ワードプレスブログの記事編集であると便利なワードプレスプラグインのまとめ

スキルアップ

これから紹介するプラグインは記事編集の作業を効率化させる、あると便利、欠かせないものなど、大工の工具みたいに必要な道具を揃えるようにプラグインをインストールして記事編集の機能を上げます。

便利なプラグインをインストールして作業をする環境を整えるようにしましょう。

さて、これから紹介するプラグインは1つ1つ更新してまとめていくつもりなのでご覧下さい。

  1. 関連内容やサンプルなど作るために記事を簡単にコピーして効率化させるワードプレスプラグイン「Duplicate Post」
  2. HTML・PHPコードをショートコード化させて作業が楽になれるワードプレスプラグイン「Post Snippets」
  3. ビジュアルエディタというアイコンを追加させて記事編集機能を上げるワードプレスプラグイン「TinyMCE Advanced」
  4. よく使うHTMLコードと文章をショートコード化させて使い回すワードプレスプラグイン「Shortcoder」
  5. 記事を読んでくれるユーザーのために目次を自動的に作って利便性を上げるワードプレスプラグイン「Table of Contents Plus」
  6. ユーチューブやオープンレックなど動画サイトに投稿しながらブログを作っていくならオススメのワードプレスプラグイン「Video Thumbnails」
  7. ソースコードをシンプルに整理してコード表を作るワードプレスプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」
  8. 紹介したいリンク先をブログカードで紹介するワードプレスプラグイン「Pz-LinkCard」
  9. 入力必須項目を設定して未完成記事を公開するミスを抑えるワードプレスプラグイン「Requirements Checklist」
  10. 著作権を全く気にせずそのままの画像を張り付けることができるワードプレスプラグイン「Pixabay Images」
  11. 昔のカラケーのようにアイコンを付けながら記事編集ができるワードプレスプラグイン「WP SVG Icons」
  12. サムネイル画像をトリミング範囲で余計な部分を取り除くことができるワードプレスプラグイン「Post Thumbnail Editor」
  13. 親カテゴリーと子カテゴリーを作ってカテゴリーを整理できるワードプレスプラグイン「Adjust Admin Categories」
  14. URLを短縮URL化にして見やすくするプラグイン「Pretty Links」

関連内容やサンプルなど作るために記事を簡単にコピーして効率化させるワードプレスプラグイン「Duplicate Post」

記事を簡単にコピーするプラグインは、「Duplicate Post」です。

「Duplicate Post」は投稿ページと固定ページの記事を簡単にコピーできるので、1つに関連する内容やサンプルページなど、編集作業に役に立ちます。

関連記事をよく作る方はオススメしています。

ワードプレスプラグイン「Duplicate Post」で記事をコピーしよう!

HTML・PHPコードをショートコード化させて作業が楽になれるワードプレスプラグイン「Post Snippets」

HTML・PHPコードをショートコード化させるプラグインは「Post Snippets」です。

「Post Snippets」は画像のコード、動画の埋め込み、広告の画像を埋め込みなどよく使われているコードは長いです。

長いので、コードを入力するためにいちいちメモ帳で作ったコード表から貼りたいコードをコピーしてテキスト表に貼り付けます。

しかし、ショートしてないと長いコードのせいで見辛いテキスト表が出来てしまいます。

見辛さを抑えるためにショートコードを覚えておくと見やすくなり、作業が楽になります。

ワードプレスプラグイン「Post Snippets」でHTML・PHPコードを登録して効率化アップ!

ビジュアルエディタというアイコンを追加させて記事編集機能を上げるワードプレスプラグイン「TinyMCE Advanced」

ビジュアルエディタを追加して効率化させるプラグインは、「TinyMCE Advanced」です。

「TinyMCE Advanced」は太文字、引用、リスト、リンクの挿入、特殊文字、テキスト色など、ワードやエクセルでよく使われている方法を簡単にコード化にするものです。

ワードとエクセルのように文字の大きさを変えたり、色を変えたりするのは、変換アイコンがあるからできますが、ブログでやるときは、テキスト表にコードがないと変換してくれません。

しかし、ビジュアルエディタがあれば、わざわざコードを入力しなくても変換できます。

なので、どのみち欠かせないプラグインです。

ブログを始めるなら必ずインストールしておきたいプラグインですので、強くオススメします。

ワードプレスプラグイン「TinyMCE Advanced」で記事編集に役に立つビジュアルエディタのアイコンを追加させよう!

よく使うHTMLコードと文章をショートコード化させて使い回すワードプレスプラグイン「Shortcoder」

コードの使い回しでショートコードにするプラグインは「Shortcoder」です。

「Shortcoder」は、ブログの記事編集をやっていくと1つ、2つくらいはよく使うコードを登録してすぐに使いまわしができるため、効率的になります。

プラグイン効果は「TinyMCE Advanced」と似てますが、使い方が違うので短い文章を使うほうに向いているかと思います。

記事編集のとき、ビジュアルエディタとテキストエディタの両方にアイコンがあるのでどっちも使えます。

記事編集に効率化にはもってこいプラグインです。

ワードプレスプラグイン「Shortcoder」でよく使うコードをショートコード化にしよう!

記事を読んでくれるユーザーのために目次を自動的に作って利便性を上げるワードプレスプラグイン「Table of Contents Plus」

目次を自動で作成してくれる便利なプラグインは、「Table of Contents Plus」です。

「Table of Contents Plus」は投稿や固定ページで記事編集で見出し用のHTMLコードを入れていればプレビューで確認すると自動的に目次を表示させてくれます。

サブタイトルと細分化タイトルなど多く使われている記事は、文字数が3000から4000文字以上になることが多いと思います。

文字数が長すぎると全部読む気がないと思えるユーザーがいます。

そんなユーザーのために目次を作っていれば、一部だけ楽に見れるため、読む負担を減らせることができます。

ワードプレスプラグイン「Table of Contents Plus」で目次を自動生成させて読者の利便性を向上させよう!

ユーチューブやオープンレックなど動画サイトに投稿しながらブログを作っていくならオススメのワードプレスプラグイン「Video Thumbnails」

動画をサムネイル画像に設定できるプラグインは「Video Thumbnails」です。

「Video Thumbnails」はユーチューブ、ニコニコ動画、TED、Vimeo、オープンレックなど動画サイトに投稿しながらブログを更新しているブロガーに必須プラグインと言えます。

インストールして使えるようになったら動画を紹介するときに動画のサムネイル画像を手動で編集する手間を無くすことができますので毎回、動画の記事を書くなら効率化に設定してもらえます。

ワードプレスプラグイン「Video Thumbnails」で編集した動画をサムネイル画像として貼ろう!

ソースコードをシンプルに整理してコード表を作るワードプレスプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」

ソースコードをシンプルに整理してくれるプラグインは「Crayon Syntax Highlighter」です。

「Crayon Syntax Highlighter」はブログの記事編集でコードを積極的に使っていくと段々複雑になってきて見にくかったりします。

見づらいせいでコートの中に1文字でも欠いてしまったらエラーが起きてしまいます。

そのエラーを防ぐためにコード表を作っておくと後々になって便利だと感じます。

 

ワードプレスプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」でブログ記事編集には欠かせないソースコードをシンプルに表記させよう!

紹介したいリンク先をブログカードで紹介するワードプレスプラグイン「Pz-LinkCard」

記事紹介のためにブログカードを作ることができるプラグインは「Pz-LinkCard」です。

「Pz-LinkCard」はブログの記事がどんどん溜まっていくと関連するものを書いたまとめ記事ややり方の順を1つ1つ書いた記事を紹介など、リンク先を名刺のように作ることができます。

積極的にリンク先を紹介しながらキレイに魅せたい方はオススメします。

ワードプレスプラグイン「Pz-LinkCard」で記事紹介に役に立つブログカードを作ろう!

入力必須項目を設定して未完成記事を公開するミスを抑えるワードプレスプラグイン「Requirements Checklist」

未完成記事公開を防ぐプラグインは、「Requirements Checklist」です。

「Requirements Checklist」は記事編集のときに入力必須項目のチェックリストが表示されます。

表示されたチェックリストにチェック入れしないと公開が出来ないシステムがあれば、未完成のままで公開してしまった!といった凡ミスを防ぐことができます。

ワードプレスプラグイン「Requirements Checklist」で不完全な記事を公開してしまうミスを防ごう!

著作権を全く気にせずそのままの画像を張り付けることができるワードプレスプラグイン「Pixabay Images」

著作権を全く気にしない画像をそのまま張り付けることができるプラグインは、「Pixabay Images」です。

「Pixabay Images」はパブリックドメインという著作権がない素材を誰でも自由に利用できる写真素材集です。

記事編集をしているときに気に入った画像を加工するのが面倒だなと思っている方はオススメします。

ワードプレスプラグイン「Pixabay Images」でパブリックドメインの画像を引用して貼り付けよう!

 


Error

昔のカラケーのようにアイコンを付けながら記事編集ができるワードプレスプラグイン「WP SVG Icons」

カラケーのアイコンのように視覚的に表現が分かりやすくするプラグインは、「WP SVG Icons」です。

「WP SVG Icons」は記事編集のときに画像やアイコンがない文字だけだと、地味になるだけではなく、分かり辛いときもあると思います。

特に文章を書くのが苦手な人には、頼れるプラグインと言えるのでインストールして使ってみて下さい!

ワードプレスプラグイン「WP SVG Icons」でデコメの絵のようなアイコンフォントを作ろう!

サムネイル画像をトリミング範囲で余計な部分を取り除くことができるワードプレスプラグイン「Post Thumbnail Editor」

「Post Thumbnail Editor」はサムネイル画像に要らない部分があると注目してほしいところが小さく見えたり、変な表現になってしまうときもあります。

そこでサムネイル画像を手動でトリミング範囲を指定し直すことができるプラグインがあれば、自分の好みの範囲を加工が出来ます。

設定したサムネイル画像に余計な部分だけ除いて注目してほしい部分だけを作ることができます。

サムネイル画像にこだわりがある方はオススメします。

ワードプレスプラグイン「Post Thumbnail Editor」でサムネイル画像のトリミング範囲を決めよう!

親カテゴリーと子カテゴリーを作ってカテゴリーを整理できるワードプレスプラグイン「Adjust Admin Categories」

「Adjust Admin Categories」は記事編集画面の横にあるカテゴリーに親カテゴリーと子カテゴリーを作って整理したい人向けのプラグインです。

ワードプレスプラグイン「Adjust Admin Categories」でカテゴリーを細かく整理しよう!

URLを短縮URL化にして見やすくするプラグイン「Pretty Links」

長いアフィリエイトリンクを短縮化にするのに役に立つプラグインは「Pretty Links」です。

「Pretty Links」はAmazonアソシエイト、A8.net、インフォトップなどアフィリエイトセンターから作成したアフィリエイトリンク

ツイッターのツイート、楽天やアマゾンなど商品紹介、情報発信ブログ、2ちゃんねる、ヤフーニュースなど、数字が多くて長ったらしいURL

URLをそのままブログに貼りたいけど、長いからURLをなんとか短縮化したいなと悩んでる方はオススメのプラグインです。

ワードプレスプラグイン「Pretty Links」で長いURLを短縮URL化にしよう!


以上になりますが、あると便利なプラグインまとめでブログ作業効率を上げて質のいい記事を完成するためにプラグインの使い方を覚えておくといいです。

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました