ワードプレスプラグイン「Pretty Links」で長いURLを短縮URL化にしよう!

どうも、KANTAです。

今回は短縮URL化ができる
ワードプレスプラグインについて
お話をしたいと思います。

長いアフィリエイトリンクを短縮化にするのに役に立つ
プラグインは「Pretty Links」です。

「Pretty Links」は、

Amazonアソシエイト、A8.net、インフォトップなど
アフィリエイトセンターから作成したアフィリエイトリンク

ツイッターのツイート、楽天やアマゾンなど商品紹介、
情報発信ブログ、2ちゃんねる、ヤフーニュースなど、
数字が多くて長ったらしいURL

URLをそのままブログに貼りたいけど、
長いからURLをなんとか短縮化したいなと
悩んでる方はオススメのプラグインです。

短縮URL化プラグインのインストールと設定方法

まず、管理ページのプラグインから新規追加します。

「プラグインの検索」から
「Pretty Links」で検索して
「Pretty Links」を選択。

「今すぐインストール」→
「プラグインを有効化する」でダウンロード完了

ダウンロードが終わったら
管理ページの設定のほうに進みましょう。

管理ページ→Pretty Linksで開きます。

Pretty Linksの設定画面へ

設定画面を開いたら短縮化にしたURLを
コピペできるページが出てきます。

しかし、登録してないので短縮化にしたURLを選べません。

登録するために「新規追加」で短縮したいURLを作ってみましょう。

新規追加

新規追加ページを開いたらそれぞれの設定を入力しましょう。

Redirection:リダイレクト

Target URL:短縮したいリンク先

Pretty Link:リンクアドレス名

Notes:短縮したURLのネーム

リダイレクトは3種類があります。

  • 301リダイレクト:永久的な転送
  • 302リダイレクト:一時的な転送
  • 307リダイレクト:一時的な転送

新規追加を開くと最初から307リダイレクトになってますが、
そのままでも問題ないです。

設定が終わったら公開のところにある
黄色ボタンを押せば完成です。

新規追加ページの横にある
「Advanced」と「Pro」は、
何もしなくても問題ありません。

完成した短縮URLをPretty Linksページへ確認しましょう。

保存した短縮URLが表示してたらOKです。

あとは短縮URLの横にある
クリップファイルのようなアイコンにクリックして
記事に貼り付けましょう。

クリック統計

クリック統計は管理ページから
Pretty Links→Clicksで見れます。

「Pretty Links」で作った短縮URLをクリックすれば、
統計としてデータ化にされるのである程度クリックされたら
確認してみましょう。

オプション

オプションは初期設定だけで基本的に変える必要はないです。

  • Redirection:リダイレクト
  • Enable Tracking:クリック統計有効化
  • Enable No Follow:リンクの「nofollow」と「noindex」を追加
  • Enable Permalink Fix:リンクのパラメータ転送

  • Tracking Style:解析の種類を指定
  • Excluded IP Addresses:除外されたIPアドレス
  • Auto-Trim Clicks:古いデータを自動的に削除
  • Filter Robots:クリック統計から自動巡回ロボットを除外

「Links」と「Reporting」以外は
基本的に使わなくても問題なく使えます。


以上になりますが、
日本語変換で長くなったURLを短縮URLにして
シンプル化にしてみましょう。

プラグインのまとめ記事がありますので紹介します。

ワードプレスブログの記事編集であると便利なプラグインのまとめ

このブログだけでは言えない
ネットビジネスの裏技を伝授することができます。
稼ぐための裏技や考え方を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガを
こちらからご登録下さい。

LINEは「@lfl9691b」で検索するか
下のボタンから追加することで
100万円相当のプレゼントを
無料ですぐに受け取れます。

アフィリエイトに関する
100万円相当のプレゼント

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓