ネットビジネスを長期的に取り組むなら進化した食の代替品「フードテック」を食べよう!

マーケティング

ブログアフィリエイト、株、FXなど、ネットビジネスはお金を稼ぐために限られた時間でできるだけ集中している人は食生活に気にしたことがありますか?

お小遣い稼ぎ気分で片手で作業する意味ではなく、稼げない時期に本気で作業をしているつもりでネットビジネス、食事、睡眠以外の時間はできるだけ使いたくない人がいるでしょう。

それだけではなく、ブログアフィリエイトは長期的に取り組むネットビジネスなので稼げない時期は作業量がどうしても多くならないといけないですよね?

ほぼ毎日長時間で作業する体力を持つために食生活が健康体である必要があります。

健康体で維持を続けるために必要な栄養素を摂取しないといけないです。

しかし、健康を意識した料理を作るとなると色々な食材が必要になってきます。

和食は健康食が多いけど料理時間がかかる

日本に住んでいる人ならいうまでもなくわかると思いますが、和食を作ると、どうしても食材の種類が多くなりがちです。

ニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、キャベツ、大根、ブロッコリー、トマト、長芋、ほうれん草、モヤシ・・・など、野菜。

秋刀魚、マグロ、イカ、タコ、ワカメ、イワシ、エビ、ヒラメ、貝、カツオ・・・など、魚介類。

鶏、豚、牛など肉類。

他に塩、砂糖、醤油、みりん、味噌など調味料。

数えきれないほど色々な食材がありますよね?

健康を気にして和食を作ろうと思ったらすごく時間がかかってしまいますよね?

和食を作る献立を考えて食材を買うものをメモする。

外に出かけてスーパーマーケットに向かう。

マーケットの中で食材を探す。

買ったら家に帰る。

帰ったら買った食材を取り出して料理の下準備を始める。

終わったら料理開始。

完成後、食卓へ移動して食べる。

食後、皿を洗う。

・・・そんな感じで健康を意識しながら料理を作ると地味にすごく時間がかかってしまいます。

買い物から食べ終えて皿洗いするまでの間が大体2~3時間以上はかかってると思います。

毎日やると1週間で1日2~3時間だと、14~21時間になります。

個人差ですが、食べるために使う時間が1週間で1日分の時間になる人もいます。

健康を意識して料理にすれば美味しいですが、毎日やると予想以上に時間がかかってしまうのがデメリットです。

そのデメリットを抑えるために食とテクノロジーを融合して進化した食の代替品、「フードテック」があれば、時間効率化できます。

食とテクノロジーがを融合したフードテックとは?

これからやってくる人口爆発時代が必ず起こる食糧危機問題を解決するために食の代替品として開発していく食糧が「フードテック」です。

人口爆発は1974年辺りから世界人口が急に増え始めて、2050年になる頃には約100億人になると予想しています。

毎秒リアルタイムに世界人口を表示しているサイトがありますので紹介します。

世界の人口
世界の人口は急増中。毎秒リアルタイムで世界人口を表示。こどもにもわかりやすく、国別の人口や寿命のランキング、エネルギー、簡単なクイズも。

このサイトは世界人口について具体的に書かれていますのですごくわかりやすいです。

地球が誕生してから現在まで今までの出来事を書いていますので人間が作った問題ってこうなっているんだ・・・。と小学生でもわかる内容になっています。

これから先、人口爆発で増えていく世界に生きていくために必要になってくる食べ物が足りなくなってきます。

長期的に見ると今の食糧生産技術では対応しきれません。

生ものである魚介類と肉類でないと食糧生産が出来ないし、生もの食材がないと生きていくのが難しくなってきます。

生もの食材が不足になると食糧を求めて必ず戦争が起こります。

そうならないように魚介類と肉類の代わりに野菜や昆虫など作れる”代替品”として食とテクノロジーを融合します。

融合した先は多様で進化した食糧です。


Error

進化した食糧が食文化の革命を起こすフードテック企業一覧

フードテックを開発している企業を紹介します。

野菜が肉の代替品として開発しているGood Dot(グッド・ドット)

グッド・ドットは人間の健康、動物福祉、環境の3つを守るためにインドでベンチャー企業として起業した会社です。

健康、動物福祉、環境の3つを守る内容とは・・・

  • 人間の健康工場で飼育されている動物は不自然な体重を追加するために薬を使っています。
    薬で大きくした肉を食べると癌、心臓病、脳卒中、糖尿病など健康の損害がインド内で起こっています。
  • 動物福祉
    生まれた動物はすぐに親の元から離れて窓のない建物や檻の中に閉じ込められ、芝生や太陽など自然に感じるものを奪われています。
  • 環境
    動物性たんぱく質の生産は気候変動の最大の原因である。
    鶏肉生産量は穀物生産量の25倍の二酸化炭素を生み出している。

です。

公式サイトはこちらへ↓

GoodDot: India's Leading Plant-Based Meat Company & Manufacturers
GoodDot is India's Leading Plant-Based Meat & Vegan Food Manufacturer. Providing wide range of delicious vegan food that are cruelty-free.

グッド・ドットが取り扱っている製品は現在、ベジタリアン肉、プロテイズ、プロテイズプラスの3種類で8つ製品です。

ベジタリアン肉

ベジタリアン肉は、羊肉の100グラムで脂肪21gとコレステロール97mgを約80%カットした植物性の肉です。

ベジタリアン肉100gの栄養成分は、

  • 炭水化物:3g
  • タンパク質:25g
  • 脂質:4.2g
  • カロリー:149

プロテイズ

プロテイズはたんぱく質の摂取量を増やしたいけど、肉に誘惑されたくない思っている人にオススメする商品です。

大豆ハンバーグや大豆おつまみなど肉の代わりに作った食品のように大豆の味の味がしない大豆の肉です。

プロテイズ100gの栄養成分は、

  • 炭水化物:31g
  • タンパク質:52g
  • 脂質:1g
  • カロリー:348

プロテイズ​​プラス

プロテイズ​​プラスはプロテイズをビタミンB 12、ビタミンD 3、葉酸、亜鉛、鉄、銅、カルシウムなどの微量栄養素を加えた健康的で高タンパクの肉の代替品です。

プロテイズプラス100gの栄養成分は、公式サイトに書かれていないので不明ですが、プロテイズ100gの栄養成分に近い数値だと思います。

商品一覧はこちらへ

3つの肉を使った料理レシピもあります。

グッド・ドットのツイッターはこちらへ

グッド・ドットのインスタグラムはこちらへ

他に肉を植物で代替品している会社があります。

栄養満点のバッタを使って昆虫食のプロテインパウダーを開発したHargol FoodTech(ハーゴル・フードテック)

ハーゴル・フードテックはこれからやってくる食糧危機問題に対してバッタを昆虫食用として主食メニューに入る可能性を秘めていると見て起業した会社です。

公式サイトはこちらへ↓

Home-new - Hargol FoodTech

ハーゴル・フードテックが開発した製品は、「グラスホッパープロテインパウダー」のみです。

製品は1つしかないですが、FoodTech(フードテック) 2018、Creator(クリエイターアワード)テルアビブ2017、1776チャレンジカップイスラエル2017など展示会で11回受賞しています。

バッタで作ったパウダーは、優れた栄養素として認められています。

メディアとか動画がありますのでご覧ください。

Exporting Food Innovation from Israel – Edible Grasshoppers by Hargol FoodTech

Interview by Keren Brown on FoodTech competition

ynet הסטארט אפ הישראלי שמגדל חרגולים למאכל דיגיטל

Interview on Food Vision USA 2017

Hargol FoodTech grasshoppers are the answer to worldwide hunger by CCTV

5本の動画をご覧頂ければわかると思いますが、バッタが昆虫食用として主食メニューに入る可能性を信じて研究をしています。

昆虫食材のコオロギを原料にしてプロテインバーを作るEXO(エクソ)

エクソはタンパク質の食材をコオロギが代替品として開発している会社です。

公式サイトはこちらです。↓

EXO Protein
Exo Protein bars aren’t just the latest health food craze. They’re a revolution. We use cricket flour to create a superfood that’s good for you... and for the p...

コオロギは世界の80%がすでに毎日食べているそうです。

コオロギはタンパク質源として飼育した場合、牛よりも資源効率が20倍高いので食糧生産しやすいです。

コオロギはどれくらいすごいのか?というと・・・

1頭分タンパク質の場合、1頭分の牛に1を基準にして比較すると
豚→牛の3倍
鶏→牛の6倍
コオロギ→牛の12倍になっています。

コオロギと同じタンパク質量にするのに必要な水分がコオロギ1体分で1ガロンを基準にすると、
鶏→567ガロンが必要
豚→800ガロンが必要
牛→2000ガロンが必要になります。

牛が排出する二酸化炭素の量を100%で基準するとコオロギは1%しか排出しません。

予想以上の高密度のタンパク質を持っているとわかりますよね?

虫を食べるのが苦手な人でも美味しく食べられるようにココアナッツ、ブルーベリーバニラ、ピーナッツバターチョコレート、バナナなど味が付いているプロテインバー、スナック、ローストで販売しています。

商品はこちらです。

植物性タンパク質に必要な栄養素を揃えた完全食を開発しているSoylent(ソイレント)

ソイレントは必要な栄養素を1日分まとめて摂取できる食品を開発している会社です。

公式サイトはこちらです。↓

Soylent.com - Let us take a few things off your plate.
Protein, carbohydrates, lipids, and micronutrients: each Soylent product contains a complete blend of everything the body needs to thrive. It turns a full meal ...

植物性タンパク質と多種類のビタミンをまとめて摂取できる食品は4種類あります。

ソイルエントドリンク

ソイルエントドリンクは、カカオ、イチゴ、バニラ、3つの本物のパウダーで配合したドリンクです。

  • 一本で400カロリー
  • 26種類のビタミンとミネラル
  • タンパク質:20g
  • 炭水化物:37g
  • 脂質:21g
  • オメガ3S:500mg
  • ナトリウム:300mg

ソイレントカフェ

ソイレントカフェは、カフェモカ、カフェバニラ、カフェチャイ3つの味があるソイルエントドリンクのコーヒー版です。

1日の始まりにコーヒーを飲むように食事できます。

  • 一本で400カロリー
  • 26種類のビタミン
  • タンパク質:20g
  • 炭水化物:37g
  • 脂質:21g
  • オメガ3S:500mg
  • ナトリウム:300mg
  • カフェイン:150mg

ニューソイレントブリッジ

ニューソイレントブリッジは、間食のおやつとして食事するチョコレート風味のドリンクです。

ココアを飲むように手軽で36種類のビタミンを摂取できる優れものです。

  • 1本で180カロリー
  • 36種類のビタミン
  • タンパク質:15g
  • 炭水化物:10g
  • 脂質:10g
  • ナトリウム:230mg

ソイレントパウダー

ソイレントパウダーは、1食分の量でタンパク質20gと26個のビタミンとミネラルがある豊富なチョコレート風味です。

バックとボトルの2種類を選べます。

バックの場合1バックで2000カロリーと450g1食分、400カロリーと90gで5食分入っています。

ボトルの場合1ボトルで4800カロリーと1080g1食分、400カロリーと90gで12食分入っています。

1食分400カロリー(90g)で基準して

  • 26種類のビタミンとミネラル
  • タンパク質:20g
  • 炭水化物:41g
  • 脂質:20g
  • ナトリウム:320mg

となっています。

それと完全食を取り組んでいる日本企業もあります。

完全食をコンセプトにしている日本企業一覧

COMP
COMPは厚生労働省『日本人の食事摂取基準(2020年版)』を参考に、日本人の健康に欠かせない必須栄養素を独自のバランスで配合した日本発のバランス栄養食です。三大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質)だけでなく、ビタミンやミネラルもしっかりと摂取することができます。

コンプはSoylent(ソイレント)と似た商品を扱っています。

ドリンク、パウダー、グミのみ食品になっていますが、どれも人の健康に欠かせない必須栄養素「完全バランス栄養食」をコンセプトにして作っています。

それとサイトにCOMPカロリー計算機というものがあります。

COMPカロリー計算機は、男性、女性、年齢、運動量を計算して1日に必要なカロリーに対してコンプ食品の量も合わせてくれます。

完全食 BASE FOOD(ベースフード)
BASE FOOD®は、1食で1日に必要な栄養素の1/3がすべてとれる完全栄養の主食。バランスのとれた主食を、毎月ご自宅にお届け。栄養のベースを支えます。公式サイトでの購入が最もお得です。

ベースフードは1食で1日に必要な3分の1の栄養素を摂取できる食品を開発している会社です。

取り扱っている食品は、冷凍パン、スパゲッティ、ラーメン、焼きそば、まぜそばなど小麦粉から作る食べ物を完全栄養の主食として作っています。

麺類やパンが好きな人にはうれしい健康食品です。

まとめ動画


以上になりますが、健康を気にしながら買い物をして食べるのは割と苦労します。

必要な栄養素を揃えた食品や植物性の肉があれば、時間を一気に減らせることができるので楽に健康体を作りましょう。

他にオススメの記事もありますので紹介します。

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました