ネットビジネスに集中するためにイオンネットスーパーで「食」を時間効率化にしよう!

人生論

ボク達が生きている中でメインとなる時間は睡眠、仕事、食事ですよね。

まず、睡眠は個人によるですが、時間がバラバラです。

3時間寝れば十分だと思う人がいれば、10時間寝れば十分だと思う人もいます。

世間では理想の睡眠時間は7~8時間と言われているそうです。

ボクの場合は6時間寝れば十分です。

もし、アフィリエイトや仕事で忙しいから寝ている時間がもったいない!と思って睡眠時間を短くしたら、集中したい場面のときに寝不足で集中できなくなると良くないです。

ちゃんと睡眠を取るためにアフィリエイトや仕事をする時間を調整して寝る時間を作りましょう。

そうすれば、いつでも集中できる状態が作れますので睡眠時間を意識してみましょう。

難しいかもしれませんが、忙しいから睡眠時間を減らずより決まった時間で寝られるように調整したほうが成功への近道になります。

ネットビジネスに集中する時間を生み出すために食事にかける時間を効率化させてみよう!

そして今回のメインである「食事」について。

ネットビジネスだけではなく、家で働いているときの生活でどうしても食事に関してはどうしても時間がかかりますよね。

なので、効率化できる方法を伝えたいと思います。

早く食べる、カップラーメンを食べるとかではありません、ちゃんとした栄養で食べられるものです。

早く食べても消化するスピードは変わりませんし、喉に詰まるリスクがあるのでオススメしません。

カップラーメンは好きですが、毎日食っていたら栄養のバランスが悪いので体に良くないです。

まず、買い物について、自炊をするために料理をするのって結構時間かかります。

  1. 献立を考えて買い物に行く準備をする。
  2. イオンや西友などスーパー ショッピングに行く。
  3. 店の中で歩いて食材を選ぶ。
  4. レジに並んで、お金を払う。
  5. 食材をレジ袋に入れて、家まで持って帰る。
  6. 帰ったら食材を冷蔵庫に入れる。

それだけでも何もない日常が地味に体力と思考が消費されます。

さらに料理を作って、片付けの時間を考えると時間、体力、思考に時間を消費している事に気付かされます。

買い物の時間は、料理人以外、ビジネスを本気でやっている人にとっては無駄でしかないわけです。

専業主婦の奥さんがいれば、その無駄な消費をすることはないです。ただ、奥さんとの関係によるですが、一人にしたい人にとっては、精神的に消費するかもしれませんね。

結婚したことないし、半同棲したこともないので分かりません。

しかし、家事してくれる人がいれば、助かるのは確かです。

さて、どうしても時間がかかる買い物の問題を解決できる方法はイオンネットスーパーです。

ネットビジネスをやる人にとっては頼れる時間短縮の相棒イオンネットスーパー

イオンだけではなく、イトーヨーカドー、西友、楽天マート、ローソンフレッシュなど、ネットスーパーがありますが、自宅の近くから車から30分以内のネットスーパーがあるのはイオンだけです。

なので、イオンしか利用していません。

「ネットスーパー」は、名の通り、ネットで買い物できるスーパーのことです。

ただ、イオンしか利用したことないのでイオン以外のネットスーパーはよく知らないです。

どのネットスーパーも同じことですが、食料品から日用品まで、何万点以上もの取り扱っています。

自宅にいながらどんな時でも、いつでもネットで買い物ができるので、店舗が閉まっていても問題ないです。

レジで長く並んで待つ必要はないし、雨の日に傘をさしながらずぶ濡れになることはまったくありません。

非常に頼れるサービスだと思っています。

イオンは、1回の買い物で5000円以上になると配送料がタダになります。

朝から昼に注文してから4時間内に届いてくれるので長く待つ必要はありません!

あとは実際に体験してみたほうが分かります。

こちらへ↓
おうちでイオン イオンネットスーパー

これで買い物に関する問題は解決できました。

さて、次は料理です。

できるだけ料理に時間をかけたくない人、料理が苦手だから作りたくない人にとっては手間にかからない、楽で簡単に作れる方法を知りたいですよね?

そこで自炊においての効率化を図って、ネットビジネスや仕事への時間を生み出せる方法とは?

それは、「炊飯器」です。

ネットビジネスの効率化に役に立つ神器の炊飯器

なぜ、炊飯器なのか?というと作る手間がかなり少ないし、簡単だからです。

ボクが炊飯器でよくやっている料理を2つ教えます。

1つは保温

なぜ、保温なのかというと、炊飯器の性能によるですが、70℃が多いです。

長い時間で茹でると余分な脂質を取り除いてくれるからヘルシーな肉が作れます。

材料は、基本的に軟水と豚肉か鶏肉のみ2つだけです。

まず、肉をフォーク軽く刺す。→刺した穴が中まで茹でやすいから

炊飯器の内釜に肉を入れて、肉が全て入れる水面まで軟水で入れる。

フタを閉めて保温ボタンを押す、後は2時間くらい待つ。ハーフを入れたい人は入れてもOK!

待ったら肉を取り出して、塩、醤油など、自分の好みの味付けをかけて完成!

残ったお湯は、スープとしてスープの素を入れればすぐに完成します。

2つはバターつゆ

なぜ、バターつゆなのかというと味としての相性がいいし、バターはビタミン、カルシウム、リンなど必要な栄養がほとんど揃っているから1つだけまとめて食えるので便利です。

材料は基本的にバター、つゆ、米、玉ねぎ、肉です。

バターは、「雪印北海道バター」がオススメです。→40gくらい

つゆは、「金色昆布つゆ」と「追いがつおつゆ2倍」がオススメです。

野菜のほうは玉ねぎのみなら1個、それ以外なら半分←キノコ、しゃがいもなど。

肉は200~300gで、何でもいいです、もし牡蠣のみにするなら野菜なしでつゆは追いがつおつゆ2倍をオススメします。

炊飯器の大きさによるで入れる量も変わってきます。

・最大が3合の場合は、米を2合まで入れて、水で洗う。水抜きしたら大さじは15mlでつゆを3~4回入れる。

入れたら水を大体2.1合くらいまで入れる。

・最大が5合の場合は、米を3合まで入れる。大さじは15mlでつゆを4~5回入れる。

入れたら水を大体3.1合くらいまで入れる。

後は、具を入れて炊いて出来上がるまで待つだけ。

一人暮らし向けの内容みたいになってましたが、効率としてはいいと思っています。

まとめ動画


以上になりましたが、食事に関する時間効率化に役に立てたらうれしいです。

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました