自分の時間をネットビジネスノウハウのチケットとして変換して売りながら稼ぐ「TimeTicket(タイムチケット)」

テクニック

時間を売って稼ぐといえば、アルバイト、パートなど時給でもらえる仕事のイメージがすごく強いですよね。

マクドナルド、コンビニ、居酒屋など、チェーン店でアルバイトをしている人をよく見かけます。

大学生が大学生活を充実するために時給が高い居酒屋でアルバイトしている人結構いるかと思います。

知り合いも大学生の頃、お金をガツガツ稼ぐために深夜手当がついているチェーン店の居酒屋で働いている人が多かったです。

時間を売ってお金を替えるためには、まず、バイト先の面接を受けて採用されないと仕事ができませんよね。

面接をしてみて採用されたら仕事の日が来るまで色々準備して大学生活と仕事の両方をスケジュールで確認する。

バイトの日になったらバイト先に行く。

軽い自己紹介をして皿洗いから始める。

ある程度仕事をこなしてきたらビールを注ぐ、サラダを作る、焼き鳥を焼くなど、本格的に稼いで時給を50円、100円上げる。

それでも週3、3~4時間でコッソリ稼ぐ。

大体そんな感じで採用されすれば、お金と時間を交換できます。

それと似たような稼ぐアプリがあります。

個人の時間を30分単位で売買できるサービスアプリが「TimeTicket(タイムチケット)」です。

個人の時間を30分単位で売買できるサービスアプリ「TimeTicket(タイムチケット)」とは?

タイムチケットは日常生活に潜む些細な悩みを解決するチケットを作る多様性の働くを得るサービスサイト。

相談相手が欲しい・・・。

パソコンの動作が分からない・・・。

どの副業を稼げればいいのかわからない・・・。

占いを占って欲しい・・・。

作文を見直せる人がいない・・・。

行きたいところがあるけど1人じゃ行けない・・・。

など、小さな問題を解決してくれるアルバイトとして「はたらく」という常識を変えるために株式会社グローバルウェイが開発しました。

株式会社グローバルウェイの公式サイトはこちらへ

タイムチケットの公式サイトはこちらへ

タイムチケットガイドラインはこちらへ

タイムチケットの利用方法はこの下に書かれていますのでご覧下さい。

・チケットを売る方法

・チケットを買う方法

TimeTicket(タイムチケット)アプリのインストールはこちらへ

・App Store

・Google Play

「わたしの30分、売りはじめます。」TimeTicket

タイムチケットアワード2017_アンバサダー認定

「タイムチケット」でプチ副業!創設者に聞いた”売れるチケット”を作る方法


2017年からサービス開始したばかりなのでまだアプリが不安定ですが、これから改善していくので業界が大きくなっていくと思います。

今は売るチケットがありませんが、いつか、ちゃんと売れるネットビジネスノウハウのチケットを作ったら追記していきたいと思います。


以上になりますが、タイムチケットで自分と相手の時間をお金に引き換えるのと自分で作れる時給の楽しさを実感できるのは素晴らしいと思います。

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました