FXや株以外、ギャンブル性が低めでネットビジネスになるものとは?

出来事

まず最初にお金が全くない、すぐにお金がほしいのであれば、できる方法はあります。

それは「売る」ことです。

当たり前すぎて何を言っているんだ?と思っている人がいると思いますが、行動がないと1円でも、もらえません。

使わなくなったもの、いらないものを売ることから始めることをお薦めします。

家にある売れそうなものをとにかく売ることです。

しかし、いらないものがあると売るより捨てる人のほうが多いと思います。

なぜかというと、捨てるより売るほうが手間がかかるし、手軽で売れるものを売っても1つで10円、100円以下になるものが多いからです。

100円もならないものをわざわざブックオフなど店に行って売るのが面倒くさいと思っている人が多いでしょう。

逆に家具類、ベッド、カーペットなど粗大ゴミも処分する時、買取より無料回収のほうが多いと思います。

買取の場合、粗大ごみの買取を取り扱っているリサイクルショップを探して出張でスタッフが来てリサイクルして使用できそうな粗大ごみは粗大ごみ回収に出さずにリサイクルショップなどで買取ってもらう。

回収の場合、それぞれの地域からすぐに対応できる清掃センターに電話一本で日付指定で依頼できる上に解決するスピードがある。

手間にかかりたくない人にとっては回収のほうがメリットが多いと思っています。

ボクが初めてものを売ったのは小4のときでした。

スーパーマリオ系のゲームに飽きて他の中古ゲームを買えるお金が欲しくて親に許可をして「カメレオンクラブ」というゲーム屋で売りました。

売った金額は1000円くらいだったと思います。

もっと高く売れると思ってましたが、予想より安かったため欲しかった中古ゲームをすぐに買えませんでしたが、2ヶ月分のお小遣いと売ったゲーム代でやっと買えた覚えがあります。

中学のときは、遊戯王を買うことが多かったため、いらないカードも結構ありました。

いらないカードはほとんど、カードショップと公園で交換をしたり、カードを扱うゲーム屋で売ったりしました。

しかし、カードショップのときは交換だけではなく、盗難に遭われたことが多かったため、一時的に引退をしていました。

高校のときはお小遣いが大きく上がったため、ゲームのほうを買う機会が増えました。

そのときは、外に出かける機会が多かったためTVゲームより携帯ゲームのほうを夢中していました。

ゲームソフト3個買って、1~2個売る感じで繰り返しながら欲しいゲームをどんどん買ってました。

そのせいで現実逃避の1つの手段として仲のいい生徒以外の生徒とできるだけ関わりたくないほど、人間関係を悪くしてしまいました。

先輩の勘違いも原因の1つでもありますが。詳しくはこちらへ

自分の買取の経験話をしましたが、ネットで転売について紹介をしたいと思っています。

ネットビジネスでおすすめのオークションとフリーマーケットのサイト4選

日本一のオークション相場ヤフーオークション

【ヤフーオークション】

ネットを利用している人なら知らない人はいないと思います。

認知度No.01転売サイトですが、変なものやマニアックなものまで売っているのが有名です。

特徴として分かることは、
・品数がどのサイトより豊富である。
・閲覧者が多い為、入札される確率が高い。
・普通にはないものを売っているものがあるためマニアックな人に人気。
・完全に個人同士の取引なのでトラブルは珍しくない。
・5000円以上の落札は会員登録が必要。
・出品の為の本人確認が必要のため、手間がかかる。

くらいです。

商品によるですが、年齢層高め向けの物を売りたい人向けです。

マニアックな商品ってどんなものだろう?って興味がある方は、ヤフオクウォッチへどうそ。

モバペイ取引で安心!サポートが充実! 日本最大級のオークションサイト‎ モバオク

【モバオク】

モバオクはヤフーオークションと似たところが多いですが、多少違いがあります。

1つ、ヤフーオークションと比べてジャンルが制限されているため、ジャンルの種類が少ない。

2つ、販売手数料がない。

ヤフオクで出品したことがありませんが、商品が落札されたら商品代金の8.64%をヤフーに支払われるそうです。

しかし、モバオクの場合はそれがないので8.64%という数字が地味ですが、何十万円、何百万円レベルで引取をやるとなるとないほうが精神的に負担が軽いと言えます。

3つ、匿名配送で取引が可能であること。

モバオクはヤフオクと違って出品者と落札者がお互いの住所を相手に教えることはないのでプライバシーを必要以上守りたい人にとっては便利な機能と言えます。

他にあるとすれば、配送サービスや支払い方法の種類はヤフオクのほうが上です。

種類、ユーザーの数は、ヤフーオークションに劣りますが、モバオクしか持っていない強みがあるので差別化を重視した弱者の戦略でヤフーオークションに負けないオークションサイトです。

スマホ専用のオークションサイトメルカリ

【メルカリ】

2016年頃、テレビCMやネットのニュースなどで話題になっている「メルカリ」ですが、2013年7月くらいから始まったそうです。

スマホを特化した取引をするネットオークションサイトです。

特徴は、
・スマホでしか閲覧、取引ができない。
・スマホを特化しているだけあって、画面や操作に最適化している。
・出品者と購入者の中間に事務局が入るため、トラブルが発生しにくい。
・やり方がシンプル。
・年齢層が若い。
・売るものが楽天に近い雰囲気を感じる。

メルカリを知っている人はどれくらいいるのかは分かりませんが、多分、10代の子供たちとママ友に関わっている人が知っている人が多いかもしれません。

どのネットオークションサイトより分かりやすい利用ガイドが付いています。

出品作業時間が約5分で終わる手軽さが強い魅力的なので若い人に人気が出る理由はそれでしょう。

さらにメルカリだけの便があります。

それは「らくらくメルカリ便」です。

オリジナルといっても、その中身はヤマト運輸の配送サービスですので、配送クオリティも良いです。

・宛名書き不要
・A4~160サイズまで幅広い対応サイズ
・全国送料一律
・配達状況が確認できる
・匿名配送がができ、お互いに名前・住所を伝えずに取引可能
・配送時にトラブルが起きた場合は代金全額保証
など、色々サービスができるのですごくいいですね。

年齢層低め向けの物を売りたい人向けです。

安心、安定が大好きな人のためのフリーマーケットラクマ(旧名フリル)

【ラクマ】

ラクマはヤフーオークションとメルカリとは違って、フリーマーケットです。

フリマアプリがあるためスマホから利用している人が多いですがPCも使えます。

特徴は、
・オークションではないフリーマーケットである。
・販売価格は出品者が決めるので安定に購入される。
・若い女性が多いため、レディースの商品も多い。
・安心の入金システムがある。

年齢層が若い女性の物を売りたい人向けです。

※2018年2月26日から旧名である「フリマ」から「ラクマ」に改名しました。


Error

転売が面倒くさい?人向けのサイトのクイックドゥ

それでも出品を出すのが面倒と感じる人はオークション代行があります。

クイックドゥ

面倒な出品作業は不要!丸投げOK!がモットーです。

もちろん、お金がかかります。

受取り額が落札価格によるですが、3000円以上からは58%で最大は90%です。

しかも、ヤフオクを利用していれば、+7%もらえます。

なので、高く売れそうなものを選んで任せたほうがお得だと思っています。

まとめ動画


以上になりますが、ほんの少しだけ行動すれば、転売サイトが助けてくれますので少しだけでもいいからお金が欲しい人はやってみて下さい。

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓
[おすすめ情報の表(2?2)]

コメント

タイトルとURLをコピーしました