読み放題!アマゾンのキンドルアンリミテッドで読んだオススメの自由の電子書籍本

キンドルアンリミテッドの読み放題で自由に関する本を10つ紹介します。

サラリーマンが90日で自由になる! 副業から始めて世界に旅に出よう

 

サラリーマンが90日で自由になる!
副業から始めて世界に旅に出よう
著者 品川 広平

【40歳、子供3人、貯金なしで脱サラ。背水の陣で挑んだ輸入転売で起業後わずか4ヶ月で月収230万円を稼いだ方法をあなたに教えます!】

●抜粋 はじめに

あなたはこの本を読むことで、サラリーマンが90日で自由になる方法を知ることができます。

結論から言いますと「自力で収入を得るスキル」を手に入れてしまえばあらゆる自由が手に入ります。

時間の自由。お金の自由。人間関係の自由etc…

体力と精神力を蝕む通勤ラッシュから解放され、私利私欲まみれで身勝手な上司に嫌々ペコペコする必要がなく、パワハラや、社員を道具としか思っていないブラック企業の呪縛から解き放たれるとしたら、あなたの人生は随分楽になるのではないでしょうか?

または経済的な不安や、お金が理由であきらめる夢。

本当はもっと健康的に生活したいけど、経済的な理由で強いられる不健康な生活リズムや食事。

こういうもののほとんどは収入を増やすことで解決できるのです。

サラリーマンをやめて自分の理想の生活のイメージをハッキリされたい方はオススメします。

自由をデザインする技術

 

自由をデザインする技術:仕事の奴隷、お金の奴隷から
解放されて自分の人生を生きるための指南書
著者 金山 慶允

現代人は、物質的には豊かになったものの、『心の豊かさ』を失っています。

21世紀の現在、人類は歴史上類を見ないほど『豊か』になった現実の中に生きています。

ここ、日本という国は、まさしくその最先端の環境の一つだと言えます。

ですが、その物質的な豊かさとは裏腹に、その豊かさの恩恵を受けて、『幸福』や『自由』というものを十分に実感しながら生きている人は、割合的に考えると、不自然なくらいに少ない、ということを感じます。

自由の観点という設計を正確に描ける技術を覚えたい方はオススメします。

自由論 (光文社古典新訳文庫)

 

自由論 (光文社古典新訳文庫)
著者 ミル 翻訳 斉藤 悦則

本当の「自由」とはなにか、考えたことはありますか?

個人の自由への干渉はどこまでゆるされるのか。

反対意見はなぜ尊重されなければならないのか。

なぜ「変わった人間」になるのが望ましいのか。

市民社会における個人の自由について根源的に考察し、その重要さを説いたイギリス経験論の白眉。

哲学を普通の言葉で語った新訳決定版!

現代人が必ず読むべき、今もっともラディカルな書。

「自由とは?」を深く考えたことがない方はオススメします。

批判を越える勇気を育てる方法

 

批判を越える勇気を育てる方法: 批判を越えることで自由になれる
著者 安田 悌

はじめに
誰でも批判というのは受けたくはないのですが

決断をし行動をしたら批判されるようになります。

どんなに立派な志を持って文句の言いようがないようなことをしている人でも批判されるようになるのです。

なので、誰が何をするにしても批判を避けることはできないのです。

多くの人は批判を恐れてしまうので立派な志を持っていても行動ができないのです。

行動ができなければ何も起こらないので当然何の結果も出すことはできません。

実際問題として「批判を越える」というのは簡単なことではないのですが、

何かを成すためには決断が必要であり行動が必要なのですが、

決断と行動をすれば必ず批判されるようになるのです。

批判をされない無難な歩みができればそれはそれでいいのですが、

大きなことを成すことはできません。

大きなことを成すためには必ず代償が必要なのです。

批判という壁を超えた先の世界を自分で体験したい方はオススメします。

うつ病は治すな

 

うつ病は治すな: 心優しき戦士に贈る、
組織を離れて1か月後に経済的自由を得る方法
著者 真田 光太郎

うつ病の患者は100万人を突破しています。

教師から社長に至るまで、すべての「うつ」やうつに苦しむ人の希望の書となれるように命を削って書きました。

組織に縛られて生きてきた「資本主義の呪縛」から今こそ解き放たれよう。

「うつ病は治すな」心優しき戦士たちよ。

立ち上がろう、自由のために。

自由になりたいけど、うつが・・・と悩んでいる方はオススメします。


Error

ストックビジネスで「お金」と「自由な時間」を手にいれる方法

 

ストックビジネスで「お金」と「自由な時間」を手にいれる方法
著者 知念 章

リピート客をとても効率よく確保できる仕組みはこうして創る「ストックビジネス」の創り方と情報を網羅。

大企業の専売特許ではなく、中小企業や個人事業主こそ、この方法論・システムづくりで、「ストック収入の確立」(毎月の安定売上 & 時間のゆとり・精神の自由)ができる!

リピート客を効率よく確保できる「ストックビジネス」は、たとえば

(1)継続して使用・消費する商品(飲食品、化粧品、健康商品、家賃、アパレルなど)

(2)会員制のスポーツジム、バー、美容室、ネイルサロンなど

(3)インフラ(電気、ガス、水道、電話、不動産などに加え、近年ではウェブサイト事業なども)

大企業の専売特許ではなく、中小企業や個人事業主こそ本書の方法論・システムづくりで、「ストック収入の確立」(毎月の安定売上/時間のゆとり・精神の自由)はできる!

ストックビジネスとは?「お金」と「自由な時間」を効率よく手に入れる方法とは?それを知りたい方はオススメします。

心臓の秘密①

 

心臓の秘密①: 『自由の哲学』から読み解く (マグノリア文庫)
著者 山本 忍

ルドルフ・シュタイナーが25歳の時に著した『自由の哲学』は1000年後に残る唯一の書であるとシュタイナー自身が言い残しています。

その意味は何かと問い続けた結果、“太陽の叡智”を記し“心臓の秘密”を解説したものだということに気づきました。

この『心臓の秘密』シリーズ第1集は、「心臓のもつ4つの部屋の意味」

「心臓が形成される48日間の物語」

「心電図波形の意味と福音書との関連」について述べています。

タイトルから見てビジネスに繋がるイメージがないと思いますが、心臓からヒントを得た秘密は自由の哲学としてはなかなか見かけない内容です。

興味がある方は読んでみて下さい。

学校では教えてくれない楽しい人生をつくる教室

 

学校では教えてくれない 楽しい人生をつくる教室
著者 岩田 麻央

「あなたは、今の人生を100%、楽しく生きていますか?」

「あなたは、自分らしい人生、自分の人生を生きていますか?」

アフリカの途上国で2年間生活した後、
帰国して、受けた衝撃。今でも忘れられない出来事。

それは、日本の大人たちが、暗い顔をして、満員電車に乗って通勤している姿だった。

貧しいと言われている国で素敵な笑顔で生活している彼らと、裕福と言われている国で暗い顔で生活をしている僕たち。

「何かがおかしい」

僕たちは、なんで楽しく生きることができないのだろうか?

学校では教えてくれなかった、楽しく生きる方法がここにある。

働きたくない会社なのに、辞められずに働いている。

本心を隠して、愛想笑いをしている。

自分の人生を生きている気がしない。

私の人生はこのままでいいのだろうか。

そんな風に思っている人に、あなたの理想の人生を楽しく生きるためにどうしたらいいかという考え方を著者の経験をもとに、体系的にまとめています。

あなたの「過去」、「現在」、「未来」を改めて考え直すのに最適な本です。

「過去」「現在」「未来」を超えて自由へハッスル!って言えるようになりたい方はオススメします。

21世紀の自由論

 

21世紀の自由論: 「優しいリアリズム」の時代へ (佐々木俊尚)
著者 佐々木 俊尚

IT以後の世界を熟知する著者が挑む、新時代の自由論。

日本にはリベラルや保守がそもそも存在するのか?

ヨーロッパの普遍主義も終わりを迎えているのではないか?

未来への移行期に必須の「優しいリアリズム」とは何か?

「政治哲学」不在の日本、混迷を極めるヨーロッパ、ネットワーク化された世界に生まれた共同体の姿を描き、「非自由」で幸せな在り方を考える。

時代の流れの中にいる自分の位置を正確に見てどう考えるか?どう客観的に見るのか?を知りたい方はオススメします。

ゲリラ戦を仕掛けろ!

 

ゲリラ戦を仕掛けろ!: 「お金」も「時間」も自由になる人生の旅の仕方
著者 小原 康照

全額寄付!チャリティ企画!一週間限定99円キャンペーン実施中!

世界50か国以上を渡り歩いた経験をもとに、1000人以上の人々をコーチングすることで、自分に正直に生きられるように解放し続けている社会活動家である小原康照が、「変わりたいけど、変われない」というすべての人に向けて書いた本になっています。

ルールを気にして我慢をやめて人生の旅へ飛びたい方はオススメします。


読み放題で読める本が限られていますが、自由に関する知識を蓄えるのに十分な内容だと思います。

以上になりますが、個人で選んだ本があなたに役に立てると嬉しいです。

他に個人的に紹介したい本がありますので10選の記事をご覧下さい。

以上になりますが、ボクが選んだ本を読んで参考になれると嬉しいです。

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました