ブログのキーワード順位が変わるグーグルコアアルゴリズムアップデートに強い特化ブログを作ろう!

アクセスアップ

コアアップデートでブログのアクセスが
下がったのを悩んだことがありますか?

多くのブロガーはグーグル検索に影響されやすいので
キーワード順位が下がってしまったら悩みますよね。

年に2~3回くらいに更新するコアアップデートで
検索順位が変わるイベントでブログの記事のキーワード順位が
大きく変わってしまった人が少なくないです。

アクセスが欲しくて苦労して書いた記事がグーグルにあっさり水の泡になる。

順位が下がって誰にも見てくれない
記事になってしまったらモチベーションが下がる。

ブログから多くのユーザーが見てくれる記事が
検索順位の変動で見れなくなる悩みを抱え込む・・・。

コアアップデートで検索順位が下がる悩みを解決したい・・・。

そのための方法とは?

ブログの専門性を上げて検索順位を安定させることです。

wordpressブログの記事の検索順位が変わってしまうコアアップデートとは?

コアアップデートとはグーグルが年に数回、
グーグル検索アルゴリズムを調整するために
大型アップデートをすることです。

グーグルが行っているアルゴリズムは検索結果の
キーワード順位を自動的に決めるプログラムです。

※コアアップデートは「コアアルゴリズムアップデート」の略語

コアアップデートをやる時期は定期的ではなく不定期です。

年に数回あるだけでいつやるのか?はバラバラなんです。

2015年から2020年まで6年間、
グーグルがアップデートをした月はこんな感じです。
※コアアップデートではないアップデートも含まれています。

  • 2015年:3月、4月
  • 2016年:5月、9月
  • 2017年:2月、3月、4月、12月
  • 2018年:3月、4月、8月
  • 2019年:3月、6月、9月
  • 2020年:1月、5月、12月

コアアップデートは前にもって報告するのではなく
コアアップデートしたあと報告するパターンが多いです。

どのようにコアアップデートを報告するのか?
ツイッターからこんなツイートで報告しています。

更新後、健康と医学、旅行、美容、グルメ、ファッションなど、
様々なジャンルの順位変動があります。

コアアップデートでグーグルが少しずつ賢くなっているので
ドメイン年数が古いとアクセスが増えるとか、
記事をいっぱい200記事300記事増やしてアクセスを集めるとか、
裏ワザみたいなものが通用できなくなっています。

コアアップデートすればするほど、
検索にごまかしが効かないので運営している
ブログの専門性を上げて検索の順位を安定させる必要があります。


専門性があって軸があるものを作る特化ブログとは?

検索順位変動に強いアクセスを作りたいなら1つのジャンルだけ
絞るくらいの特化したブログを作ることです。

専門性が強いブログとは、
専門性、権威性、信頼性の3つがそろったSEO対策です。

その対策は検索で記事を読むユーザーに役に立つ情報を
提供しやすくするためにグーグルが作った「E-A-T」で判断します。

「E-A-T」はアルファベットの頭文字の略語です。

  • 専門性(Expertise)
  • 権威性(Authoritativeness)
  • 信頼性(Trustworthiness)

専門性が強いブログ以外にトレンドキーワードを
積極的に使ってアクセスを集める方法がありますが、
個人的にオススメしません。

自分のブログをバスるのが目的でトレンドキーワードを
探すのが専門としてブログ運営していくなら問題ないですが、
ほとんどの人は無理です。

なぜなら数年単位で続けられる人が少ないし、
精神的にキツいからです。

トレンドキーワードを狙うということは多くの人が参加して
競争率が激しい世界に入ってしまいやすいです。

1つのジャンルをメインにしたブログは
競争率が高いキーワードでもキーワード選定の幅が絞れるので
ライバルが少ないキーワードが見つけやすいです。

1つに絞ったジャンルで競争率が低いキーワードを積極的に使った
ブログは時間がかかっても一度でも波に乗れば安定した稼ぎになります。

専門性があって特化したブログの注意点

専門性を高めるブログを作るときにやってはいけないことが3つあります。

  • 専門用語を必要以上使わないこと
  • ユーザーの悩みに難しい言葉を使わないこと
  • 専門性があるブログでもビッグキーワードに頼らないこと

なぜ、やってはいけないのか?それぞれの理由を説明します。

専門用語を必要以上使わないこと

専門性があるブログを作るために
どうしても専門用語が必要になりますが、
ユーザー視線を忘れてはいけないです。

なぜかというと全く知識がない人が読む前提で書かないといけないからです。

これくらいは知ってるだろ!と自分で思っても
相手からしたら初歩的なことを知らない人かもしれません。

これくらいは・・・と自分の基準で書くのではなく、
誰でも理解できるように書くことが大事です。

ユーザーの悩みを解決するために記事を書いたのに
専門用語を必要以上使ってしまったせいで
伝わらなかったら意味がありません。

なので、素人でも分かるような文章を書く必要があります。

ユーザーの悩みに難しい言葉を使わないこと

専門用語もそうですが、それだけではありません。

専門用語ではなくても難しい言葉がだくさんありますよね?

漢字が多い文章だと読みづらいし、
会話をしているような文章でないと
書いている内容が頭に入らない可能性が高いです。

頭が固そうな文章をやるのではなく
会話でしゃべるような感じの文章を書きましょう。

漢字を少し減らしてひらがなにするとか
中学生が余裕に読めるような文章にしないと
頭がスムーズに入らないと思います。

言葉をうまく表現して記憶に残りやすい文章力を得るまで練習しよう!
あなたは言葉をうまく表現するのが得意ですか? 得意だと思っている方は文章を長く書けますか? 少なくとも2000文字以上の文章でうまく表現することです。 どちらといえば2000文字以上スラスラかける人のほうが少ないし、 スラス...

専門性があるブログでもビッグキーワードに頼らないこと

1つのジャンルに絞った特化ブログだと検索されやすいですが、
自分以外に同じジャンルで参加した人が多ければ多いほど
検索順位が上位に上がるのが難しいです。

旅行、美容、グルメとか、
特に検索ボリュームがかなり高いキーワードだと、
自分のブログに見つけてもらえない可能性が高いです。

個人でやるブログだとビッグキーワードだけで
上位に上がるほど甘くはないです。

個人が芸能人とか有名人なら可能ですが、
ほとんどの人は無名のブロガーです。

なので、個人で上位に上がりたいなら
目指しているジャンルのニッチキーワードを
積極的に使うしかないです。

ニッチキーワードとは、
ライバルが少なくて競争率が低いキーワードです。

個人で運営する無名ブロガーが検索順位で
上位に上がるのはニッチキーワードしかないです。

間違ってもビッグキーワードだけで戦おうとは思わないでください。

ニッチキーワードに関する記事を紹介します。

競合性が低いキーワードを選定すればアフィリエイトブログはオワコンじゃない!
どうも、KANTAです。 2年くらい前からアフィリエイトはオワコンだ!って 話題になっているのを知っていますか? アフィリエイトを考えたことがある人なら 必ずと言っていいほど知ってると思いますが、 「個人だけでは稼げなくな...
キーワード選定で副業を確実に稼ぎたい人向けの有料ツールCOMPASS(コンパス)
どうも、KANTAです。 キーワード選定の有料ツールCOMPASS(コンパス)のレビューをしたいと思います。 実際に使ってみて思ったことは、 一万円以下で買えるキーワードツールとして コストパフォーマンスがいいと感じました。...

googleコアアップデート対策2021年度のまとめ

年に2~3回くらいに更新する
コアアップデート(コアアルゴリズムアップデート)を対策するために
専門性、権威性、信頼性の3つがそろっている
ブログを作り上げていく必要があります。

ブログで長期的にビジネスを稼いでいきたいなら
何か1つだけ特化したいものを考えていきましょう。

広くて浅いではなく、狭くて深いです。

できるだけライバルが少ないキーワードを選んで
専門性を高める記事を書き続けましょう。

波が乗れるまでの期間が思っているより
時間が非常にかかってしまいますが、
安定したビジネスになりやすいので始めたい方は、
ニッチキーワードを積極的に使った特化ブログを作ってみませんか?


以上ですが、
グーグルのコアアップデートに強い
特化ブログを作ってSEO対策しましょう!

このブログだけでは言えない
ネットビジネスの裏技を伝授することができます。
稼ぐための裏技や考え方を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガを
こちらからご登録下さい。

LINEは「@lfl9691b」で検索するか
下のボタンから追加することで
100万円相当のプレゼントを
無料ですぐに受け取れます。

アフィリエイトに関する
100万円相当のプレゼント

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました