ワードプレスプラグイン「WP Maintenance Mode」でメンテナンスを知らせよう!

どうも、KANTAです。

今回はメンテナンスを知らせる
ワードプレスプラグインについて
お話をしたいと思います。

ブログをメンテナンスしたいときに役に立つ
プラグインは「WP Maintenance Mode」です。

「WP Maintenance Mode」は、
ブログの不具合と改装に時間がかかるから
一般公開を伏せておきたいと考えてる人は、
オススメのプラグインです。

ブログの管理ページにある「外観」からカスタマイズで
トップページ、記事一覧、ヘッダー、投稿一覧など
レイアウト設定を変える。

メニューバーで
キーワード検索、プロフィール、相談・質問、
LINE@、記事のカテゴリー、アーカイブ、
最近の記事投稿などメニューをつけて並ぶ。

ウィジェットで並ぶメニューを設定して
作るメニューバーで好みの位置を貼る。

・・・など、
ブログの外観をしてる最中で様子を見ながら変更していくと
未完成の状態で一般公開されてしまうので
未完成を見られるのを防ぐために非常に役に立ちます。

メンテナンスプラグインのインストールと設定方法

まず、管理ページのプラグインから新規追加します。

「プラグインの検索」から
「WP Maintenance Mode」で検索して
「WP Maintenance Mode」を選択。

「今すぐインストール」→
「プラグインを有効化する」でダウンロード完了

ダウンロードが終わったら
管理ページの設定のほうに進みましょう。

管理ページ→設定→WP Maintenance Modeで開きます。

WP Maintenance Modeの設定画面へ

一般設定

設定画面の一般は状態を有効化すれば、
メンテナンスページが表示されます。

ただし、有効化する前に
デザインとモジュールの設定が終わってから
有効化したほうがいいです。

そうしないと編集中のメンテナンスページが
表示されてしまいますのでご注意ください。

「状態」以外に

  • 検索エンジンボットをバイパス
  • 管理画面にアクセス可能な権限
  • フロントエンドにアクセス可能な権限
  • Robots Meta タグ
  • リディレクション
  • 除外
  • 通知
  • ダッシュボードリンク

・・・など、設定がありますが、
基本的に設定しなくても問題ありません。

デザイン設定

デザイン設定はこんな感じです。

見出し:メンテナンスページの名前

テキスト:メンテをする内容を書く

背景:カスタムカラー、アップロード画像、既定の背景

で、メンテナンスページの編集を行います。

モジュール設定

モジュール設定はこんな感じです。



  • カウントダウン
  • ソーシャルネットワーク
  • 問い合わせ
  • Google Analytics

この4つを好みのカスタムで設定できます。

表示させたいときは、
「表示(使用)しますか?」を「はい」に変更してください。

メンテナンスページの作成例

デザイン設定、モジュール設定のそれぞれ設定を終えたら
一般設定の状態を有効化して確認してみましょう。

ただし、
自分のブログがログイン状態だと確認できないので
ブログ管理ページだけタブを残して
もう一つのタブでログアウトして確認してください。

そうしないと管理ページに入れない状態
なってしまいますので注意が必要です。

さて、作成例を出します。

こんな感じでログアウト状態で確認できます。


以上になりますが、
ブログのメンテナンスしたいけど、
一般公開のままは恥ずかしいなあ・・・と思ったら
このプラグインを使ってみませんか?

プラグインのまとめ記事がありますので紹介します。

ワードプレスブログの外観を改造するプラグインのまとめ

このブログだけでは言えない
ネットビジネスの裏技を伝授することができます。
稼ぐための裏技や考え方を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガを
こちらからご登録下さい。

LINEは「@lfl9691b」で検索するか
下のボタンから追加することで
100万円相当のプレゼントを
無料ですぐに受け取れます。

アフィリエイトに関する
100万円相当のプレゼント

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓