儲けを得るネットビジネスを楽しむのは悪いことじゃないけど風潮流行りするのは糞だ!

マインド

なぜ、こんな過激なタイトル名にしたのかというとビジネスを楽しくやらないと成功できない風潮が嫌いだからです。

楽しくやらないと稼げないとか、楽しくやらないと失敗するとか、バカ一つ覚えに否定するような風潮がとにかく嫌いです。

楽しくやらないのは素直じゃないからとか、訳のわからないことを言って決めつけるのは本当にムカつきます。

楽しくない=素直じゃないという価値観は誰が決めたんですか?

ネットビジネスの成功者ですか?

成果を出してる会社の先輩ですか?

成功をした人の共有点として多いだろうと思いますが、楽しくならないと失敗して稼げないと風潮するのはちょっと違うかなと。

成功した人が捉える成功と成功した人を見て感じる成功の捉え方が一致してるとは限らないので成功者全員が楽しくやってるとは思えません。

風潮について誤解されやすいので1つ1つ説明していきたいと思います。

仕事を楽にしてる人と楽しんでいる人のメンタルが違う

楽しいことは楽にしてやってると勘違いする人がなぜか割といます。

なぜ、勘違いするのかというと苦労していないことが楽しいと思い込んでるからです。

確かに苦労してないと苦痛が少ないので精神的に楽です。

例えば、スマホを持っている人の大半はスマホゲーをプレイしてますよね?

ポケモンGO、モンスターストライク、ウマ娘など、遊んでいる人が身体的要素と精神的要素があまり必要されていなくて暇つぶしとして楽にしたいと思う人が楽しめるような内容なら誰でも簡単に気軽に楽しめやすいです。

しかし、誰でも簡単に気軽に楽しめやすいスマホゲーを遊ぶ側ではなく、作る側だったらどうでしょうか?

「楽に遊べて楽しめるゲームだから自分も作ってみたらどうかな?」と言われたらみなさんは喜んで作りますか?

多くの人はこう答えると思います、「えっ・・・面倒くさいからやりたくない」と。

遊ぶだけなら楽にできるけど作る側になるとすごく面倒くさいと深く考えなくても分かりますよね?

プログラムを組み立ててゲームを作るのが好きな人以外はプログラムが興味がないのにわざわざ頑張って作りたくないと思います。

そういった意味で気軽に遊んで楽しめるゲームでも作るのが楽しいとは限らないです。

成功の成り立ちが喜びと一致してるとは限らない

ネットビジネスに関する成功話をググってみると成功したら経済自由になってゆとりがある暮らしが叶うといった内容をよく見かけますよね?

商材が詐欺ではない前提で自分に合った正しいやり方を見つけてちゃんと継続して頑張れば、チャンスとして十分にあるので成功すれば喜びを感じるのは別におかしくないと思います。

ネットビジネスを始めた人のほとんどが稼ぎ目的なので大金を稼げたら目的を果たしたと思って喜びますよね?

大金を稼げるようになったら誰でも喜びますが、ビジネスのそのものを喜んでいますか?

稼げれるなら続けたいだけであって、ビジネスのそのものが好きではないと言える人がどれほどいますか?

多分、少ないでしょう。

なぜなら好きでもないことをやって稼げるようになるまで耐えきれなくてほぼ100%挫折しているからです。

例えばですが、文章を書くのが嫌いな人がブログを書いたら苦痛になりますし、絵を描くのが嫌いな人がイラストを描いたら苦痛になりますよね?

元々嫌いなことをやって稼げれるなら続ける、本当はやりたくないけど仕方ないと思っている人が割といるかもしれません。

副業の場合は嫌々でやって稼げるようになるまでの期間に耐えなかった人が多いだけで稼げる人がすくないですが、本業だと普通います。

なぜなら生活のためにお金を稼ぎたいからやってるだけで嫌々やってる人が少なくないからです。

あなたの周りは好きで仕事をやっている人いますか?

いないと答えるほうが多いと思います。

ボクはこのブログで稼ぐために記事を書いていますが、好きでやってるわけではありません。

元々文章を書くのが嫌いなので嫌々で記事を書き続けています。

なぜ、嫌々やってるのに辞めないのか?というと耳が聞こえないだけで出来ることが限られていて自分の合ったビジネスを見つけるのが難しいからです。

それだけはなく、自分のブログを見下してやらないとやっていられません。

文章が嫌いなのに4年くらいブログアフィリエイトを続けてこられたのは自分のブログを見下してきたからです。

そのやり方で継続できたので月収100万円とか大金を稼げる喜びがあっても文章が嫌いなのは変わらないでしょう。

これからも自分のブログを憎むように見下し続けます。

どんな仕事でもみんなが嫌々やってるのは珍しくない

嫌々=素直じゃない

これ、たまに見かけますが、嫌々やってる人が素直じゃないから成功できないという話であれば、本当はやりたくないけど稼ぐためにやるしかないと思ってる人からしたらこれはおかしいと否定します。

嫌々は色んなベクトルがありますが、素直な人だとうまくいきやすいのは確かです。

だからといって嫌々している人が成功しないはありません。

  • 嫌々で本当はやりたくないけど稼ぐためにやるしかない
    →分かります
  • 嫌々でやってるから相手に伝わる
    →分かります
  • 嫌々だと成果がなかなか出にくい
    →分かります
  • 嫌々でやってるけど人のせいにしない
    →分かります
  • 嫌々だけど稼いだ人のやり方を真似て覚える
    →分かります
  • 嫌々だから楽なやり方を覚える
    →分かりません
  • 嫌々で取り組んでる人は素直じゃない
    →分かりません
  • 嫌々じゃなくて楽しくやらないと稼げない
    →分かりません
  • 嫌々な気持ちでビジネスをやるなやめてしまえ
    →分かりません
  • 嫌々やってる人はプライドが高い
    →分かりません

そんな感じで嫌々やってる内容によっては、「ああ・・・分かる」と思うことがあります。

ネットビジネスをやっていくと自分に合った正しいやり方を見つけるのにすごく時間がかかって心が折れてしまいそうな失敗量を背負いながら継続するのに無理に楽しくやる必要はありません。

自分の気持ちが本当に楽しくやってるならそれはそれでいいと思います。

嫌々な気持ちでなんとか成果を出そうとしている人に嫌々な気持ちをやってる人は素直じゃない!成功しない!と頭ごなしに押し付けるような雰囲気が大嫌いです。

楽しくやって成果を出せない人がいれば、嫌々でやって成果を出せる人もいます。

結局、自分の合ったやり方で成果を出しながら続けるのは嫌々でも関係ないです。

ポジティブ的な風潮流行りするのは糞だ!のまとめ

色々、ネガティブ的で過激なことを言いましたが、取り組んでいるビジネスを楽しんで稼いでいく人はどんどんやってほしいし、ワクワクさせるようなことをしてくれる企画を考える人は尊敬しています。

ただ、嫌々やってワクワクしない人は素直じゃないやめてしまえと頭ごなしに否定するような感じは理解できないし、押しつけがましいので大嫌いです。

ビジネスを成功したいならワクワクしなければならないみたいな風潮がとにかく気持ち悪くて距離を置きたくなります。

ワクワクするのも嫌々するのも素直の一つなのでどんなビジネスでもポジティブであるべき必要はありません。

楽しんでいようか嫌々でやっていようか関係なく手抜きしないでコツコツ続けていける人は稼げます。


以上ですが、嫌々な気持ちがあっても稼ぐために続けられるならどんどんやってみてください。

このブログだけでは言えないネットビジネスの裏技を伝授することができます。

稼ぐための裏技や考え方をメルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガを
こちらからご登録下さい。

LINEは「@lfl9691b」で検索するか
下のボタンから追加することで
100万円相当のプレゼントを
無料ですぐに受け取れます。

アフィリエイトに関する
100万円相当のプレゼント

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました