ネットビジネスのブログアフィリエイトでライティングページを作るために他人のライティングを見よ!

ライティング

ブログでアフィリエイトをやっているみなさんはライティングページを作っていますか?

多分、作っている人のほうが少ないかと思います。

ライティングページはセールスレター、チラシ、商品案内、採用情報、イベント集客、見積り相談など、幅広い広告方法があります。

やり方は、広告する内容によっては違ってきますが、だった1つだけ共有点があります。

それは、「ネットで集客して利益率を上げるために重要なもの」です。

ネットビジネスや経験で得たノウハウを自分の商品として売ってみたいと思ったらライティングページというスキルを覚えておくといいです。

目的をハッキリさせて満足で結果を出せるライティングページの特徴

まず、ブログの記事とライティングページの目的の違いがあります。

ブログの記事はネットビジネスに関するもの、無料オファーを紹介、商品の紹介、ノウハウを伝えるなど無料で情報が見れる。

しかし、訪問者が知りたい情報が足りない場合が多いので自分で探さなければならない手間がかかりやすいです。

ライティングページは利益を得るために誘導することを特化したものであり、買ってもらう商品やサービスの強みをアピールして分析しながら説明していくので訪問者が知りたい情報を自分で探さなければならない手間がなくなる。

この2つの違いが理解出来たらどっちがライティングページなのかすぐに分かるようになります。

誘導を特化したライティングページの特徴

ライティングページは内容によるですが、ブログのホームページより新聞の朝刊に付いているチラシに近いレイアウトになっています。

買ってもらえるように熱いトークで商品の紹介、商品の強み、商品の比較など相手に理解させるようにうまく流れを乗せながら説明していきます。

だからどうしても情報量が多くなり、縦長のページになってしまうのです。

それだけではなくレイアウトに制限がないので、1万文字でも10万文字でも全然余裕です。

10万文字は言い過ぎですが、レイアウトに制限がないので好きなだけ絵を描いたり、文字を打ちまくったりすることができるので、ライティングページの強みだと思います。

他にデザイン性が高くて派手なイメージを作っているのが多いです。

訪問者にアピールして買ってもらえるのを特化しているので派手なデザインで勝負している人がほとんどです。

しかし、効果的買ってもらえるデザインと文章を作るのにかなり手間がかかってしまいます。

それだけではなく、パソコンやWebデザインの知識がないと1から作るのはかなり難しいです。

不可能ではありませんが、無駄に時間がかかってしまうので紹介する商品を広告するタイミングが遅れてしまいます。

自分で作れるならコストが安く済みますが、どうしても出来ない時はランディングページ制作の専門家に依頼するのが1番です。

もちろん、制作してもらえるので制作コストは安くないです。

相場だと、1ページで10万~40万くらいになるそうです。

スマホを見ることを最適したページを作る場合は更にコストが上がります。

過去の事例を集めたランディングページ集

・ランディングページ集めました

「ランディングページ集めました。」はランディングページの参考サイトが無いのがきっかけで2009年6月からサイトを建てました。

建てて9年くらいになりますので、ファッション、スクール・資格、不動産・住まい、健康食品、美容・化粧品など幅広いジャンルがあります。

それだけではなく、ランディングページで作るメインの色も調べることができます。

幅広いジャンルと大量のページ、イメージの色を参考したい方は、強くオススメします。

・LANDINGPAGE_DESIGN BOOKMARK_SMARTPHONE

LANDINGPAGE_DESIGN BOOKMARK_SMARTPHONEは今年から開いたばかりなので種類と参考ページがまだ少ないですが、これから少しずつ増やしていくと思います。

スマートフォンのランディングページを集めることを特化しているのでスマホをメインして参考したい方はオススメします。

・Web Design Clip

Webデザイナーと開発者がインスピレーションを刺激するような日本国内の洗練されたWebサイトを集めています。

国内のWebデザインリンク集、スマホのWebデザインリンク集、ランディングページのWebデザインリンク集、Webデザイン制作に役立つ情報サイトの4つがありますので参考したいデザインリンク集と情報サイトを見たい方はオススメします。

まとめ動画


以上になりますが、ライティングページとは何か?を過去の事例を集めたサイトで見てそういうものなのか!と理解出来ていればこれから作る時に役に立つと思っています。

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました