インターネットで学校に通う時代へ!通信制高校というアフィリエイトの可能性

アフィリエイト

日本で通信制高校を知っている人はどれくらいいるでしょうか?

知らない人のほうが多いだろうと思います。

通信制高校は元々、働きながら勉強したい人のために作ったものです。

しかし、今は引きこもりだけど勉強したい人、発達障害を持つ人、高校を中退した人、学業不振で卒業が難しい人など色んな人が通っています。

少し例外な人と言えば、アイドル、役者など芸能活動、学生プロ選手、オリンピック選手などアスリート活動などやっていると普通の高校では難しいので学業を両立させるために通信制高校に通っている人もいます。

一般の高校は全日制という制度で朝から夕方まで6~8時間で授業を受けて学ぶんですが、通信制高校の場合は全日制ではないので場所ごと大きく違っています。

授業内容は通信制高校でも登校頻度によるですが、授業のスケジュールが変わってきます。

登校数が多ければ多いほど、授業や資格取得の勉強など、特別な授業を受ける機会が増えてきます。

それだけではなく、普通の学校より人が少ないため、個人で指導しやすい環境が作れます。

訳ありの人同士で授業をする環境が作れやすいので普通の高校だと心が開きにくい人でも通信制高校だと、心が開きやすいので希望が見えてくる学校になれるかもしれません。

ボクももっと遅く生まれていたら通信制高校を知って親に頼んで通っていたかもしれません。

ボクの体質上で昼夜逆転の生活しないと疲れやすいです。

それだけではなく、朝だけは頭痛しやすいので学校に行くのにしんどい思いをしたり、電車で人がキュウキュウ詰まるほど混む時間で毎日乗るのが苦痛でした。

それだけではなく、一般の学校だとクラスごと人が多いので同調圧力が起きやすいので居づらいなと思うことがよくありました。

人が多ければ多いほど理解されにくい環境になりやすいので不登校やいじめが起きやすいので大変です。

もし、通信制高校に通っていたら学校に行く日に昼過ぎに人が少ない時間で電車に乗って学校まで歩いて行く。

夕方から人が少ない教室で自分に合わせた授業を受けて勉強したいなと思いました。

次は通信制高校に通いたい人のために重要なポイントと選び方について伝えたいと思っています。

通信制高校に通うために重要なポイントと選び方とは?

通信制高校を通う前にある程度の情報を知っておかないと後になって困るので参考してみて下さい。

学費で財布と相談!

通信制高校は、普通の高校より高いので経済に余裕がない人はキツいかもしれません。

平成26年度のデータですが、学校教育費と学校外活動費など色々含めて年間の平均額の学費は、公立高校の場合、約41万円が平均、私立高校の場合、約99万5000円が平均だそうです。

通信制高校の年間の平均額は公立高校より高いのはほぼ確定です。

平均額は、多分、約60万だと思います。

通学できる範囲を考える。

場所によるですが、田舎だと、1つ、2つしかないから通信制高校が遠い!とかよくあることだと思います。

都会に住んでいたら通信制高校がいくつかにあって行きやすいかもしれません。

通信制高校のシステムの内容によるですが、合った条件が片道で2時間だと大変かもしれません。

条件をよく考えた上で選ぶといいです。

通信制高校を探したい方は、こちらへ

勉強のサポートや授業内容を選ぶ。

公立高校と私立高校の学び方は教室で授業を受けて勉強します。

しかし、通信制高校の場合は自学自習が基本です。

だから、普通の高校と比べて卒業が難しくなっています。

普通の高校の授業と違って自由が利く学び方になりますが、独学になりがちなので壁があるとどうしても時間がすごくかかります。

自分だけ、卒業まで学習が難しいという人のために「通信制サポート校」をオススメします。

サポートがあると自由の幅が少し狭くなりますが、学ぶのが苦手な人にとってはありがたいサービスです。

学べる内容は、高校の普通科があれば、美容、美術、工業、情報など専門学校のようなコースもあります。

自由に学べるスタイルで資格や卒業など計画を立てて通うことができます。

ネットビジネスで考える通信制高校という自己啓発アフィリエイト時代へ

通信制高校は一般の高校のように「みんなと同じ時間で一緒にやるべき」という常識を外して好きなことをやりながら好きな時間に勉強できる、やる気が出た時にやれる、個人に合った勉強方法を選びやすい。など強い魅力を持っています。

その魅力をこれから出てくる多様性の生活のために時代を乗りこなせるためにアフィリエイトで伝えて広まるといい変化になってゆくと思っています。

しかし、通信制高校の認知度が広まって多様性の勉強ができるようになったとしても会社のほうはまだまだ通信制高校のように自由に時間を選んで働ける環境が十分にできていないので時間がかかると思います。

流れとして、まず、通信制高校という存在を認めて好きなときに学べて行きたいときは行くという新たな常識ができる。

次、人工知能が仕事をする会社が増えたら好きなときに働いていきたいときは行くという常識ができる。

と、そんな感じで時代の変化をしたほうが理想の形だとボクは思っています。

そのためには、まず、通信制高校という情報を広めて多くの人に知ってもらうためにアフィリエイトで手伝うこと。

それがアフィリエイターの仕事の1つだなと思っています。

まとめ動画


以上になりますが、新たな時代を作り出すために多くの人に伝えていかないとなかなか変われないので地味な努力が必要です。

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました