ツイッターで潜んでいる恐怖の魔の手「ロック」「凍結」

アクセスアップ

ツイッターを利用しているあなたはどんな目的で使っていますか?

プライベート用のアカウントはありませんが、アフィリエイト専用としてツイッターを利用しているため、普段の生活の出来事でつぶやきを全くしていません。

しているのはブログのアクセスを集めるためにブログを更新しました。とツイートしているくらいです。

なぜ、プライベート用のアカウントがないのか?

それは、学生のときに使ったことがないからです。

アフィリエイトというネットビジネス目的でツイッターを始める前はちょっとした出来事をいちいちつぶやきをしないと仲間はずれになる変なものと思っていました。

他に思っていたことは、写真とか撮って友達を集めたい人向けの世界かと思い込んでいました。

ネットビジネスを本格的に始めたきっかけでツイッターとは、どんなことをするのか?を知ることができました。

さて、ツイッターのアカウントロックと凍結について本題に入りたいと思います。

ツイッターをやっているうちに起こるアカウントのロックと凍結

ボクは複数のアカウントを扱っていますが、凍結されたことはないです。

何度もロックされたことがあります。

ロックは2種類だけされたことがあります。

1つはパスワード変更

1日50フォローをしている途中で突然ロックされてツイッターから「フォローの動きが怪しい!自動でやっているかもしれない!だからロックしちゃえ!」と判断してロックされて、パスワード変更を求められます。

解決方法は、アカウントを作る前に登録したメールアドレスのボックスの中からツイッターからメールでパスワードを変更と書いてるのでそこにアクセスしてパスワード変更しましょう。

2つは電話番号

ロックされて電話番号を求められるケースは、フォローしすぎがほとんどですね。

持っているアカウントの全てが2000フォロワーを超えた頃、今まで1日50フォロワーでやっていたけど、1日100フォローでやってみよう!と思って試してみたら複数アカウントの中で2つだけロックされて電話番号を求められました。

電話番号は、1つのアカウントしか対応できないので不便です。

そこで解決方法はサポートメールを送って解除してもらうことです。

まず、問題が起こったときにあるところに飛ばれますよね?アカウントがロックまたは制限されているというメッセージが表示されるところへ。

文章の終わりのところに「アカウントが誤ってロックされていると思われる場合は、こちらからサポートに問い合わせて異議申し立てを行うことができます。」と書かれていますよね?

こちらへ部分に問い合わせメールへ飛ばして記入するところを書きましょう。

問題の詳細のところに「ロックを解除してください」と簡単な文章で書けばOKです。

送信したら自動メールが来ます。

その自動メールの返信で「アカウントロックをされて困っています、アカウントロックを解除して下さい。」「スマホがないのでSMSメールが対応できませんので解除をお願いします。」など、ロック解除してもらえるようにお願いする文章を書けば十分です。

書いたら送信します。

すると約5時間後、ロックされたアカウントが解除されます。
※個人差があるので約5時間とは限らない時もあります。

今は、フォローの数を調整しながらアンフォローして50フォローをしています。

全てのアカウントが3000フォロワー超えたら1日100フォローで大丈夫なのかどうか試してみようと思っています。

今後、もし凍結されたら解決方法を調べて解決できたら追加で書いていきたいと思っています。


以上になりますが、フォローしすぎは気を付けましょう!

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました