ネットビジネスのアフィリエイトで注意しないといけない過信という失敗

マインド

なぜ、過信を注意しないといけないのか?というと挫折をしやすいからです。

アフィリエイト、ユーチューバー、せどり、転売など、色んなネットビジネスで稼ぐ方法があり、それぞれの方法で大きく稼いで、月収100万円以上という夢のような稼ぎを実現している人も沢山います。

それくらい実現するほど稼ぐ可能性があるので、社員の月収のように限界がないのがネットビジネスです。

しかし、収益化を実現できている人は1割くらいしかいないです。

更に月収100万円以上という収益化を実現できるのは収益化を実現できている人の1割の1割くらいになるのでできる人は奇跡と言えます。

ネットビジネスは難しい!というイメージを持っている人が多いと思います。

ネットビジネスの内容によっては、イメージ通りに特別に難しいではありませんが、簡単ではないです。

では、なぜ、難しくないが簡単ではないのか?

それは、継続をするのが簡単ではないからです。

継続ができない挫折の原因とは?

どのネットビジネスも同じだと思いますが、稼ぐようになるまで時間がどうしてもかかってしまいます。

不労所得を手に入れるのに最初の大きな壁があります。

その壁は、サラリーマンやバイトより不安を感じやすいし、精神的にキツイので続けられる人が少ないです。

アフィリエイトで挫折をする例として書いていきたいと思います。

時々見かけるアフィリエイトで挫折するまでの流れ

まず、ツイッターやフェイスブック、またはブログでアフィリエイトという存在を知る。

知ったらアフィリエイトって何かな?と思って調べてみる。

調べてみて、「3ヶ月で10万円」「半年で100万円」「すぐに稼げる」など、甘美な言葉に誘惑されてやってみようと始める。

無料ブログを開いて、とにかく記事を「三ヶ月で100記事」で目指して書きまくる。

しかし、途中でモチベーションが下がったり、何かの理由を正当化してやめていきます。

書くのが苦痛に感じて、毎日書くのはしんどいからやめた。

友達か会社が忙しいから書いている時間がない。

記事をいっぱい書いてもアクセスがない・・・。

・・・など、理由で挫折します。

その中で一番挫折しやすいのは「過信」だと思っています。

「はず」で過信をしてしまう危険な言葉

それは、挫折する前に「~はず」と思い込んでいるからです。

例えば、「記事をいっぱい書いたんだからアクセスが来るはず・・・!」

「ノウハウを買ったんだからマニュアル通りにやれば、半年で100万円稼げるはず・・・。」

「簡単に始められるから簡単に稼げるはず・・・。」

と、必要以上期待をして過信してしまうんです。

自信を持つことは大事ですが、少し壁をぶつけただけで、「自分はこんなはずではない!」と挫折する人が多いではないでしょうか?


Error

ブレやすい人は過信をしないように「はず」を封印してみよう!

たまたまそういう人に見かけただけかもしれませんが、個人で経験していたことを話していたいと思います。

ネットビジネスをやって挫折をした友達からの「はず」の声

2年前の話ですが、3人の友達がお金を稼ぐためにユーチューバーを始めました。

始めたきっかけは、はじめしゃちょーの動画を見たことです。

聞いた話によるとはじめしゃちょーの動画を見て商品を紹介するだけで簡単に儲かりそうだからでした。

簡単に再生数を稼げると思い込んでいた3人は、コンビニに売っている飲み物やお菓子を買って動画を作っていました。

が、2~3ヶ月後、挫折しました。

諦めるのが早くない?と思ったボクは、「なんでユーチューバーをやめたの?2~3ヶ月くらいしか経っていないのに?」と聞いてみました。

すると、「ほぼ毎日、商品紹介で動画を作ってきたのに全然見てくれない!紹介するだけで簡単に稼げるはずなのに!」と言われました。

もっと具体的に聞いてみると60本の動画を作ったみたいですが、ほとんどの動画の再生数は50回以下で300回超えたのが1つだけでした。

2~3ヶ月という短期間で1つの動画が300回超えるのはすごいと思いましたが、3人にとっては全然すごくないと思い込んでいたようでした。

そのあと、動画を作ることはありませんでした。

そんな感じで挫折をした原因は、
・楽に稼げると思い込んでいたこと
・周りのユーチューバーと比較してしまったこと
・継続できなかったこと

挫折をしてユーチューバーの世界から消えていった姿を見てきたボクから思う対策方法を伝えていきたいと思います。

対策方法として「はず」を封印すること

「はず」は、一部の人以外のほとんどの人には挫折しやすい言葉だと思います。

なぜ、挫折しやすい言葉なのか?

それは、思い込むために使うだけではなく、必要以上の自信を持ってしまうからです。

人は「苦労」が嫌で「楽」が好きな生き物なので、楽にお金を稼ぎたいと考えている人が多いです。

多いから何かを成功した例を見ると「楽」という意味を込めて、「できるはず」と思い込んでしまいます。

すると期待を高めて歯止めがきかなくなる場合があるので厄介です。

そうならないようにあえて「はず」を付かないように気を付けましょう。

例として

×アフィリエイトで本気で頑張れば、1年以内に100万円の月収がもらえるはず

○アフィリエイトで本気で頑張れば、1年以内に100万円の月収がもらえるつもりでやってみよう!

そんな感じで言い方を少し変えたら過信にならずに精神的に軽くなると思います。

まとめ動画


以上になりますが、「はず」を封印すると必要以上の期待を持たないので継続しやすいかと思います。

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました