ブログアフィリエイトを始めて稼ぎたいなら知っておきたい稼ぐ仕組みとシステム

アフィリエイト

アフィリエイトという名を聞いたことがある人はどんなイメージをしていますか?

「詐欺」「広告」「不労所得」「簡単そう」「怪しい」と思っている人が多いだと思います。

アフィリエイトは聞いたことあるけど、どういう意味なのか?よく分かっていないなあ・・・と思っている人も結構いると思います。

そこでアフィリエイトとはなんなのか?を詳しく説明していきたいと思います。

知らない人も始めたい人も知っておくべき!ネットビジネスの1つのアフィリエイトとは?

ネットビジネスの1つ、ブログアフィリエイトとは自分で作ったブログで広告主の商品、自分の商品、サービスなど、紹介して、ユーザーが欲しかっている商品を買ってもらって報酬を手に入れるビジネスです。

例えば、アマゾン、楽天、ヤフーなどショッピングサイトの中から広告してほしい人がいるとします。

広告してほしい人が登録しているバナー、テキストリンクなど、広告に必要な素材をもらって自分のブログやサイトに広告を貼り付けます。

貼り付けた広告を見かけたユーザーが気付いて広告主のサイト先に飛びます。

そのサイト先で欲しい商品を見て買い物します。

買い物で商品を購入してもらったら広告主の利益が発生します。

そのとき、広告主に貼り付けたブログからやって来て買ってくれたんだなと承認されます。

すると広告収入として報酬がもらえます。

例として流れは大体こんな感じです。

図をシンプルに伝わるように絵を描きました。

さらにもう少し具体的に説明していくと、

ブログとは、です。

ブログ=店という認識の強さで成約率が決まる!

なぜ、ブログが店なのか?というといい場所に建てないと商品を売ってくれないからです。

例としては言い過ぎかもしれませんが、青木ヶ原樹海と東京駅のどっちが人が集まるのか?言うまでもなく分かりますよね?

青木ヶ原樹海のことを知らない方は、こんな場所です。

あの富士山の下にある森のことです。

青木ヶ原樹海は自殺の森と言われる有名なところですが、よっぽどの理由がないと行かないところです。

なので、普通の人は行きません。

東京駅は、日本に住んでいる人なら知らない人はいないと思いますが、駅の原点といえる場所なのでもちろん、人がすごく集まってきます。

色々と有名な2つの場所ですが、店を建てて稼ぎたいならもちろん東京駅の辺りにしますよね?

少し考えてみれば分かりますが、店で商品を売るためには、どうしてもお客さんが要りますよね。

人が集まりやすいところは、人が多いので店に入る確率は高いです。

東京駅の周りは、駅だけではなく、地下鉄、バス、新幹線、シャトルバスなど、交通アクセスが豊富なので行きやすいところです。

交通アクセスが豊富なところに店を建てたら最低でも1日100人くらいは来るでしょう。

逆に青木ヶ原樹海は車しか行けません。(歩けばできますが、すごく時間がかかります・・・。)

交通アクセスが悪いからで行くのに大変なので、わざわざ行くのに面倒と思う人が多いです。

しかも、自殺者が多い、コンパスが効かないなど、悪い噂でイメージが固まっている人が多いのでわざわざ行く人はほとんどいないでしょう。

話がズレてしまいましたが、行きやすい東京駅と行き辛い青木ヶ原樹海の違いで商品が売れるかどうかで変わってきます。

その例を例えるとブログ記事のキーワードです。

検索結果にないキーワードは、検索エンジンに存在しない店として見られてしまいます。

どんなすごい商品でも悪いキーワードだと、検索結果で上位に表示されない記事が集まるブログを誰も見てもらえないので、広告も見れないから売れない店になってしまいます。

要するにキーワードは「店の住所」です。

いいキーワードは交通アクセスが豊富の東京駅の辺り。

悪いキーワードは、交通アクセスが悪い青木ヶ原樹海の辺り

とイメージすれば分かりやすいかと思います。

なので、キーワードに気を付けながら店という記事をどんどん書いていきましょう。

いいキーワードで記事を書いてブログのアクセスが上がってきたらブログを見に来たユーザーが広告を見て広告主のところへ案内します。

それが我々、アフィリエイターの仕事です。

貼った広告を広告主のところへ案内したらこの先のことは、広告主の仕事です。


Error

広告を貼るなら知っておくべき!アフィリエイトとアドセンスの違い

広告を貼る前に知っておくと役に立つ話をしたいと思います。

成果報酬型のアフィリエイト

まず、アフィリエイトは成果報酬型です。

ブログの紹介で商品が売れたら購入者に支払った代金の一部を報酬(広告収入)としてもらえます。

例えば、あなたが作ったブログでゲームソフトを紹介します。

紹介したゲームソフトを購入者に買ってもらいました。

購入したゲームソフトの価格が8000円として報酬は800円だとします。

ゲームが好きな人が集まりやすいブログならもちろん集まりやすいので、広告を見て、「コレは欲しいな。」と思う人が出てきます。

広告のリンク先に飛んで購入してもらえると800円もらえるので、10人、100人だと、8000円、80000円とすぐに増えます。

が、商品の価格が高れば高いほど、成約させるのは難しいので買ってもらえないと報酬がもらえません。

逆に価格が低い商品だと、成約しやすいですが、沢山成約させないといい報酬がもらえません。

クリック報酬型のアドセンス

次、アドセンスはクリック報酬型です。

アドセンスといえば、Googleアドセンスです。

クリックしてもらうだけで報酬が発生するシステムなので成果報酬型よりハードルが低いので初心者向けと言えます。

だった1クリックで押してもらうだけで報酬がちゃんともらえます。

1ヶ月で初報酬としてもらえた!とか短期的に見ていると稼ぐことができると言えます。

が、単価が低いのでブログのアクセスが少ないと人を集めれないし、広告をクリックしてもらえる人もほとんどいません。

クリックしてもらえたとしても1000円以下、1万円以下しかもらえないのはよくあることです。

1クリックで30円だとして、1万円を超えるなら約330クリックしてもらえないと無理です。

3万なら1000クリックです。

30万円なら1万クリック・・・・

なので大きく稼ぐのは、成果報酬型より難しいです。

あと、余談ですが、クリック報酬型とページビューの内容が少し似てたため、勘違いしていたことがあります。

記事更新と自分のコンサルで頭にいっぱいだったのでGoogleアドセンスのことをよく調べていないまま、ブログのアクセスのページビューを見ながら「ブログの記事を読まれただけで報酬になる」と勘違いをしていました。

本格的に始めて10ヶ月以上なのに勘違いしたままブログアフィリエイトをしていた自分が恥ずかしかったです・・・。

まとめ動画


以上になりますが、アフィリエイトってどうやって報酬をもらえるのか?をちゃんと理解できるようになるとネットビジネスの能力が大きく上がります!

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました