インターネットビジネスのアフィリエイトでやっていく上で最も重要なこと

アフィリエイト

アフィリエイトを本格的にやってみて半年以上になりますが、最初は生活の環境を大きく変えるためにお金が欲しい!と思って目先の利益を求めながらやっていました。

もっと早く利益が欲しいと言う気持ちが強かったのでブログで記事を書くこと自体がすごく不快を感じる。

アフィリエイトセンターからの無料オファーを積極的に紹介しているのに登録してくれない。

短期間で利益を得られないことが不快を強く感じてしまうクセがあったので半年以上続けられるイメージが全くありませんでした。

半年までやめないで根気で何とか続けながら頑張ってみてやる前に見えていなかったことが色々見えるようになってきたことがあります。

それは、目先の利益だけ強く求めていると必ず挫折して長期間に続けるのは困難になりやすいし、利益率が低くなるということです。

ボク達、人間は思っているより「目先の利益」に弱い生き物です。

そのせいでほとんどの人は「損をしたくない!」という強烈な感情が無意識に自分をコントロールされてしまいます。

とある行動経済学の研究で、人は利益を得ることより損にするほうが倍以上の感情を出してしまうというデータがあります。

分かりやすい例とすれば、株やFXです。

身近で分かりやすい例があるとすれば、ゲームセンターにあるストリートファイターですね。

中学生のとき、お小遣いが小学生の頃より1500~2000円くらい増えたのでゲーセンに行く機会が増えました。

週に2回くらい学校の帰りにゲーセンに寄ってメタルスラッグ、Strikers1945、ザ・キング・オブ・ファイターズ、ストリートファイターをメインとしてよく遊んでいました。

時々、対戦格闘ゲームをやっていると向こう側から挑戦者として参加してきます。

対戦して連勝すると30%くらい、向こうから台をバンバン叩かれてすごい振動でビックリするときがありました。

すると高校生か大学生の相手にギレられてリアルファイトを開始されました。

リアルでぶん殴られるパンチは冗談抜きで痛かったです、はい。

負けることが嫌い性格のせいでストリートファイターで有名な禁じ手「待ちガイル」を極めて効率よく勝ちたい気持ちが強かったので嫌われることが多かったです。

その約30%の原因はどう考えても「待ちガイル」です。

ストリートファイターのように対戦して勝ったときの気持ちより負けたときの気持ちのほうが倍以上感情に出やすいので反応の差が分かりやすく違ってきます。

だからこそ、負けるほうが感情が大きいので利益に対して短期的になりやすいと思っています。

そこで対策として教えていきたいと思っています。

どのビジネスで必ず来る「遅れの法則」を理解して効率よく利益を得よう!

どんなビジネスでも望む結果を出すのにどうしても時間がかかってしまいます。

アフィリエイト、ダイエット、スポーツなど、何かを始めてみて思うような結果が出てこないからほとんどの人達がやめてしまうってよく聞きますよね?

誰だって、最初はやる気満々で始めてみようと思って行動します。

しかし、目に見える結果がすぐに出せないし、時間が多少かかるだろう。と頭は分かっていても甘く見てしまい、理想通りの流れが現れない!と不満を感じて挫折してしまった人が多いです。

その原因を深く理解出来ない限り一生成功は出来ないでしょう。

その原因とは、シンプルに言うと「本能に逆らえない」からです。

そう、たとえ頭は分かっていても多くの人ができないのは、我々が持っている「本能」に負けているからです。

図で説明すると・・・

こんな感じでほとんどの人が思う理想の結果感覚です。

しかし、現実ではこんな感じです。

時間がかかるからすぐに結果が出ないだろうと思っていてもこの図のように結果が出るってことをほとんどの人はイメージできないから失敗しやすいです。

理想と現実の差がすごくデカいとオレンジの矢印が表していますよね?

この図を「遅れの法則」といいます。

その差がデカいからなかなか結果が出ないという不安が強いから本能が反応して逆らえる方法を知らないまま挫折してしまいます。


Error

「遅れの法則」を理解した上でもっと重要なことは「信頼」である。

「遅れの法則」を理解しただけでは足りません。

遅れの法則より先にあるものを理解しないといけないことは「信頼」です。

なぜ、信頼なのか?

それは、利益率に強く繋がるからです。

例えば、アフィリエイトセンターから無料オファーを紹介してほしいと2人に頼んだとします。

A君は、1年以上ブログを100記事超えるまで書き続けてある程度のアクセスを集めている。

B君は、ブログを作っていない。

その状態で3週間くらい、A君とB君が同じ内容で無料オファーを紹介してみました。

するとA君は100件登録できて、B君は1件も登録できなかった。

無料オファーは全く同じ内容なのにこの違いは何なのか?

それは、信頼があるかないかの差があったからです。

A君はブログを100記事書いているので後からやってきたユーザーがブログを読んでA君という人物を知ってA君ってそういう人なんだ。と知ってもらえます。

A君のことを知っているから無料オファーを紹介のとき、A君は真面目にビジネスをやっているからこの紹介は信用できるなと思って登録してくれます。

逆にB君は、ブログを作っていないのでB君という人物が全く見えてこないです。

見えてこない人物が突然、無料オファーを紹介しても儲かる話は詐欺じゃない?信用できないな。と思われて登録してくれません。

いくら積極的に紹介しながら顔を真っ赤して必死になっても人は動いてくれません。

この違いが同じ内容でももらえる利益が全く違います。

まとめ動画


以上になりますが、最初は全く利益がもらえなくても遅れの法則をちゃんと理解できていれば、後から「信頼」がやってきますので最低でも半年以上は続けてみて下さい。

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました