ニコチンとタール0!!DR.VAPE(ドクターベイプ)のクチコミ・評判・実機レビュー【人気おすすめの電子タバコ】

便利な道具

新世代の電子タバコについてお話をしたいと思います。

まず、ボクはタバコを吸いませんので説得力が弱いですが、個人の考えで書いていきたいと思っています。

※さっさとレビューを読ませろ!方はこちらから飛ばしてください。

タバコを吸わない人はタバコについて悪いイメージを持っている人が多いでしょう。

特に副煙流に対して嫌気を持つ人がすごく多いです。

タバコが吸う人が吸う主流煙とタバコの先の火がついているところから出ている副流煙の2種類があります。

この副流煙は主流煙に比べて約2〜3倍の有害物質を含んでいると言われています。

しかもアンモニアなどの刺激物質は、何と約70倍以上も含まれているそうです。

なので、免疫がない人にとっては苦痛以外の言葉はないでしょうね。

副流煙は火が付いたところから思っているより広く漏れているのでタバコを吸っている本人が気付いてるか気付かないかは関係なく、タバコを吸わない人が呼吸すると肺の奥深くまで吸い込んでしまいます。

すると頭痛、のど、目など痛みを感じる人がいるため、禁煙を過剰に求めるのは無理もないです。

吸っている人にとっては、副流煙のことを甘く見ているのでなぜ、そこまで過剰に禁煙したがるんだろう?と理解できない人もいます。

だから吸っている人が甘く見ている価値観と吸わない人が重く見ている価値観があるからいつまでたってもいたちごっこが終わりません。

残念ですが。

ボクの親は父だけがタバコを吸っていますが、全くやめる気配はないのでスルーしています。

昔、ストレスで胃が穴に空いたことがあり、一時的に禁煙しましたが、1ヶ月になると元通りになってましたので一生無理だろうと思ってノーコメントにしてます。

たまには、風の方向がリビングに入る場合は窓を閉めてと軽く注意するくらいです。

実家に帰ると、いつも外のベランダで都会の景色を見ながらストローより細そうなタバコを吸っています。

多分、1日で15本以上吸っていると思います。

さて、新世代のタバコについて本題に入りたいと思います。

有害物質が0!?新世代のタバコDR.VAPE(ドクターベイプ)

DR.VAPE(ドクターベイプ)は、海外セレブに愛用者が多く、欧米では主流となっているVAPEをレディー・ガガの肉ドレスを手掛けた上に世界的ファッションプロデューサーニコラ・フォルミケッティが日本のためだけに開発したそうです。

コンセプトは「世界一おいしくて健康な電子タバコ」

「有害物質を排し、本当の意味で健康を目指す新しいアイテム=健康タバコ」を作れないだろうか?と考えて開発した結果が「DR.VAPE」です。

今までのタバコ、または電子タバコはある程度は有害物質を含まれていました。

が、新世代のタバコはニコチン0、タール0、タバコの嫌な臭い0という常識を打ち破った健康タバコを完成しました。

なので、たとえ、禁煙エリアでも吸っても問題ないと思います。

日本ではまだ紙巻きタバコに対して悪いイメージが根が深いので新たな常識を受け止めるのにすごく時間がかかると思います。

DR.VAPE(ドクターベイプ)を吸っているのにかかわらず、厳しく注意したがる人が出てくるのでうかつに外で吸わないほうがいいです。

特に都会で人がすごく集まりやすいところでは、ですね。

公式サイトがありますので興味があれば、こちらへどうそ。

他にアマゾンも売っていますので興味があればどうそ。

 

味の方は、リラックスバニラ、ミントメンソール、クラシックスモーク、ジューシーマスカット、ピュアアップル、ワイルドビターで6種類あります。

近い将来、好みの味を作れるなどアフィリエイトに関する商売をする人が出ていてもおかしくはないので強い可能性を秘めた新世代のタバコなんだなと感じました。

ボクは体質で有害物質で頭痛や喉の痛みが起こりやすいので有害物質がないタバコを外や店で誰かが吸っていても苦しくならないのは地味にありがたいです。

広まるのに時間がかかるので、待つしかないですね。

もし、そのDR.VAPE(ドクターベイプ)にコーラ、レモン、パインの味があれば興味を持つかもしれません。

DR.VAPE(ドクターベイプ)のレビュー動画

ドクターベイプのレビュー動画を3つ紹介したいと思います。

【追記】DR.VAPE(ドクターベイプ)をレビューします!

レビューをするまえにドクターベイプにハマったきっかけをお話したいと思います。

ドクターベイプを吸い始めたのは、友人から電子タバコを勧められたのがきっかけでした。

2019年9月20日の朝、ストレスの原因で神経性胃炎を起こしたせいでブログ運営ができないほど強い鈍痛を味わいました。

医者から長期的なストレスが原因で胃炎を起こしたと言われてブログアフィリエイトが原因なんだなと気付いて、ストレスをもっと上手く流すような方法を考えていました。

神経性胃炎について具体的な話はこちらへ

10月4日に久しぶりに会う友人と飲み会があったので長期的なストレスの対策方法を相談してみようかなと思って参加してみました。

当日、焼肉屋で2人の友人と飲み会をしました。

そのとき、神経性胃炎とストレス対策のことを話しました。

すると2人の友人から「害が少ない電子タバコを始めてみないか?」と言われました。

元々喫煙者じゃないボクからしたらタバコが電子型になっただけで身体に悪いものが多いでは?と思いました。

友人の話をもっと聞いてみると

  • 2人とも2017年のとき、
    紙巻きタバコから電子タバコに変わったらしい。
  • 紙巻きタバコにはない魅力が気に入った。
  • 今の時代は電子タバコのほうが色々便利!
  • 電子タバコはリキッド補充式、
    カートリッジ式、使い捨て式があるけど、
    リキッド補充式のほうが最高!
  • 加熱式タバコは論外だな!
  • 電子タバコの初心者はカートリッジ式がオススメ

・・・など、電子タバコについて熱く語りました。

電子タバコを本格的に吸いたいからリキッドの味や香りの種類が豊富でカスタマイズしがいのあるリキッド補充式の電子タバコが王道である。

しかし、メンテナンスに手間がかかるので時と場合によっては吸えないときもあるのがデメリットなんだよな・・・。

だから今回はカートリッジ式の電子タバコを持っているから試しに吸ってみたらどう?

あ、安心しな!ニコチンとタールなど嫌なニオイがないから非喫煙者でも安心に吸えるから大丈夫!

・・・みたいな流れで友人からドクターベイプを見せてもらいました。

試しに友人が持っているジューシーマスカット、ミントメンソール、クラシックスモークを吸ってみました。

想像以上の美味さで、吸った量より多く出せる煙に対する脳への快感を感じました。

ボクはタバコの臭いを受け入れられない体質なので強い不快感を覚える特有の臭いが全くないのを驚きました。

初めて味わった快感を「ストレス対策はドクターベイプにしよう!」と決意して次の日、楽天市場で注文しました。

さて、
ドクターベイプの全フレーバーを吸った感想を書きたいと思います。

全6種類フレーバーカートリッジの感想

  • クラシックスモーク
  • ワイルドビター
  • ミントメンソール
  • リラックスバニラ
  • ジューシーマスカット
  • ピュアアップル

それぞれ6種類の味を1つ1つレビューします。

クラシックスモーク

クラシックスモークはスモーキーな吸い感が心地良いタバコ味らしいですが、

ニコチンとタールを完全に取り除くとこんな味になるのかな?と思いました。

味のほうは吸ってみると少し苦い味がしますが、煙を吐いたあとの匂いはほろ甘めでスッキリ感があって癖があまりないような感じでした。

吸うほうはニコチンとタールが含まれてないタバコ味?吐くほうは水あめと綿あめっぽい匂い?

何の味なのか?よくわからないけど、とにかく癖が感じられない味でした。

個人的には嫌いではないですが、合わないなと思いました。

しかし、癖がないからこそ、完成度が割と高いなぁーと見てます。

ワイルドビター

ワイルドビターの第一印象は・・・

味が太い

一言に尽きます。

それくらい癖が強かったです。

イメージとしてはクラシックスモークの数十倍の濃さがありました。

  • 吸うときの苦味は、
    クラシックスモークの10倍くらい。
  • 吐くときの甘味は、
    クラシックスモークの20倍くらい。

あくまで個人の感覚ですが、そう感じました。

吸うほうは丸薬っぽい味がしました。

アマゾンのレビューのほうは、正露丸のようだ!とコメントしている人がいました。

正露丸とはこういうものです。

吐くほうは味が濃いキャラメルのような匂いでした。

2~3回ゆっくり吸ってゆっくり吐いたあと、しばらくすると自分の周りが少し苦めキャラメルの香りが漂ってきます。

漂っているキャラメルの香りを感じながらボーッとすると・・・、脳裏に映画館で映画を見ながらキャラメルポップコーンを食べているイメージが浮かびました。

あの感覚がすごくリラックスできて快感でした。

ワイルドビターは6種類フレーバーの中で2番目に好き嫌いが分かれるフレーバーだと思います。

なので、買うときは少し覚悟が要るかもしれません。

ワイルドビターを買う前はハズレだったらどうしよう・・・と悩んでたので買うのに勇気が要りました。

勇気を絞り出して買ったあと、吸ってみたら想像以上の味の好みだったので購入に踏み出せて良かったと心底に思いました。

個人的に改善点があるとすれば、吸うときの丸薬っぽい味を苦いお菓子系に変えることですね。

苦めのチョコレート、または苦めのキャラメルに変えたら完成度がグッと上がるでは?と想像してます。

ミントメンソール

ミントメンソールは一言に言うと・・・、

シンプル・イズ・ベスト

・・・でしたね。

なんていうか・・・もうこれ以上、改善の余地がないほど、シンプルにわかりやすいミント味でした。

特別に美味いってわけでもないですが、味がシンプルすぎて無駄のないメンソール感が本当にスッキリします。

個人的にはフレーバーの中で、一番癖が少なくて好き嫌いが分かれにくい味だなと思います。

分かれることがあるとすれば、ミントの強さが人によっては、好みが違ってくるくらいですかね。

リラックスバニラ

リラックスバニラはフレーバーの中で一番合わない味でした・・・。

煙の匂いは確かにバニラらしい香りでしたが、吸うときの味はイメージとはかけ離れていて胃がびっくり返すほど吐き気がしました・・・。

イメージとしては完全にやる気がなくてテキトーでアイスクリームを作ろうかなぁ~・・・面倒くせえけどな!と逆キレしてる職人が見えました。

イライラしながらボウルに牛乳をダーッとかけて、砂糖をスプーン大盛りでペッペッかけて、バニラパウダー入りの缶をおもっきり振って、バターを多めに取ってボウルにペッと振って、適当にかき混ぜるような味を味わいました。

例えがおかしいですが・・・。

そんなイメージで後頭部に飛び道具として飛んできたボクサーグローブに当てられたような感じでした。

ハッキリ言って好き嫌いがかなり分かれてるので改善の余地がありすぎるな・・・と思いました。

アマゾンのレビューを見ればわかると思いますが、リラックスバニラの味に対してデザート感覚!落ち着く味!クセになる!って高評価をしているユーザーがいます。

リラックスバニラは、フレーバーの中で一番好き嫌いが多いでしょう。

ジューシーマスカット

ジューシーマスカットは爽やかなで弾けるような旨みがありました。

ボクは元々、マスカットが好物でしたのでフレーバーの中で一番好みの味です。

吸うと甘酸っぱくてみずみずしい感がある香りが広がっておいしかったですが、もう少し加えてほしいなと思う部分がありました。

今のジューシーマスカットより1.2~1.3倍の味の濃さがあったら果実感が感じられるようになってもっと旨く感じられるようになると思います。

味が濃いすぎるとジューシー感がなくなる可能性があるのでもう少しだけ味を濃くするほうがいいかなと想像しています。

ピュアアップル

ピュアアップルは果実感が想像以上の旨さを感じました。

  • ジューシーマスカットと比べて味が濃い。
  • ジューシーマスカットと比べて
    みずみずしさがあって果実感がある。

この2点だけで全体的に見るとジューシーマスカットの上位互換では?と思えるほど、完成度の高さを実感しました。

もし、DR.VAPE フレーバーカートリッジ(スターターMIX)にジューシーマスカットとピュアアップルの両方入っていたら多分、ピュアアップルのほうが旨い!って言う人が多いと思います。

ピュアアップルはかなり旨いので好きですが、ジューシーマスカットのほうが好きですね。

酸っぱい系で果実感があるフレーバーを求めるならピュアアップルをオススメします。

全6種類フレーバーの感想のまとめ

ドクターベイプの全フレーバーを実際に吸ってみて思ったことはストレス社会に生きている喫煙者、または非喫煙者でも強く勧めたい電子タバコでした。

全6種類フレーバーを個人的に好みの味と完成度を順位で言うなら・・・

★好みの味

  1. ジューシーマスカット
  2. ワイルドビター
  3. ピュアアップル
  4. ミントメンソール
  5. クラシックスモーク
  6. リラックスバニラ

★完成度(満点100点で。)

  1. ミントメンソール:95点
  2. ピュアアップル:88点
  3. クラシックスモーク:80点
  4. ジューシーマスカット:77点
  5. ワイルドビター:72点
  6. リラックスバニラ:45点

・・・くらいかなと思います。


以上になりますが、健康に関する常識を変える時代が進んでいるんだなと実感しています。

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました