ネットビジネスで学ぶ!ビットコインという仮想通貨の可能性を秘めたパンドラの箱

仮想通貨

あなたはインターネットやテレビで「ビットコイン」という言葉を聞いたことありますか?

聞いたことがあるだけで実際はよく知らない人が多いと思います。

ほとんどの人達はビットコインのことを「危険」「よく知らないけど関係ない」「ネット世界の金」と思ってるかもしれません。

ビットコインとはインターネットで取引する仮想通貨です。

現物にある紙幣の1万円札、5000円札、1000円札、硬貨の500円、100円、50円、10円、5円、1円がありますよね?

ビットコインの場合は現物ではなく、ネットの中に存在する通貨です。

更に言うと安全な取引のために暗号化技術を利用しているので「暗号通貨」と呼ぶこともあります。

ネットビジネスで学ぶ!ビットコインの使い道とは?

ビットコインというものをよく知らない人は、株やFXみたいにやるだけと思い込んでいる人がほとんどだと思いますので使い道を伝えたいと思っています。

株やFXのようにビットコインで売買ができる!

仮想通貨でFXと株のように取引をして利益を得たり損したりします。

金持ちがやるようなものとイメージしがちですが、そうではありません。

お金が少なくでも最低でも500~1000円くらいあれば、投資することができます。

株は会社を選んで他の会社と競争でどれくらい成長するのか調べながら判断をしないといけないし、FXは円、ドル、ユーロ、ポンドなど2つの為替同時で強と弱の方向によって動きが決まるので調べないといけないです。

ビットコインは、それがほぼないのでシンプルに取引ができます。

ビットコインで欲しい物、好きな物を買い物で決済できる!

田舎はまだまだ流行っていないですが、都会のほうはすでに流行っていると思います。

ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ジョーシンなど大型家電量販店、または、大手コンビニのローソン、セブンイレブン、ファミリーマートなど一部の店だけ対応出来ていると思います。

欲しいものをレシのところに行ってビットコインで決済したいと伝えたらビットコイン用のレシのところに案内してもらえるそうです。

ビットコインはまだまだ新しいので専用のレシが少ないです。

現金の代わりにすぐに出せるビットコインは便利だと思いますが、もし、エラーが出てしまったときはすごく時間がかかると思います。

2020年くらいになれば、もっとエラーされにくい決済ができてもっと安定な買い物ができるでしょう。

大型家電量販店によくあるポイントカードは買った物の10%の分がポイントになってもらえるので
ポイントの分で買えるのはすごくいいですが、電車でよく使うスイカやイコカのようにビットコイン+ポイントカードが出てきたらもっと便利ですね。

今後、出てきたら絶対に欲しいです!

ビットコインで家族や友達など送金したい人に簡単に送れる!

ビットコインの送金は、現金より便利です。

例えば、子供がアメリカの大学に進学してアメリカに暮らしています。

その子供に仕送りとしてお金を送りたいけど、手間がかかるしやり方がよく分からない・・・。

と思っている親はいると思います。

ビットコインでお互いに仮想通貨の口座があれば、数分で手続きすれば簡単に送れます。

受け取った側は、すぐに円からドルに変えることができます。

銀行だと3~5日くらいかかるし、コストも結構かかります。

ビットコインだとすぐに終わるし、コストも安いです。

あまり大きく過ぎると贈与税に引っ掛かると思いますのでご注意に!

ビットコインで寄付やビジネスのベンチャーなど投資に使うファンディング!

内容は送金に似たような内容になりますが、違います。

例えば・・・・、東北大震災、イラク戦争、発達していない国など生活困難者に対して支援金を送るときは、銀行かクレジットで送りますよね?

しかし、手数料がかかるので満足に送ることができません。

ビットコインだとほとんどかからないのでほぼ満足で送れます。

投資の場合は、1人1000円だと手軽で出せるため、世界中の10万人分の応援で1億円を集めてベンチャーを始める計画など使えます。

仮想通貨は、ビットコイン以外のコインがある!?

仮想通貨はビットコインだけではなく、リップル、ネム、イーサリアム、オーガー、リスクなど色んな名前があります。

仮想通貨の種類はどれくらいあると思いますか?

数十種類?数百種類?

いいえ、ボクら思っているより多いです。

種類はなんと1000種類以上あるそうです。

株ほど多くはないですが、これからはもっと増えていくと思います。

数万種類以上に行ってもおかしくはないと思います。

万という数を超えるのは、多分2025~2030年かなと思います。

いや、もっと早く超えるかもしれませんね。

人工知能のこともありますし、人工知能が仮想通貨で取引してもおかしくはないですしね。


以上になりますが、ビットコインという将来性を秘めていますが、使い道を謝ると想像以上のダメージが出てしまいそうですね。

KANTAブログのオススメ情報はこちらをクリック↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました